思考術・仕事術

神様の真実 時間≠クオリティの妙

微妙な寒さのダメージがデカかった
稼ぐ方程式をクライアントと共に
探究・実践する課題解決の外部頭脳

社外COO(スーパー・ファシリテーター)な
「さわちゅう」こと、澤田隼人です。

週末の澤田の朝は早い。

丸一日、現場をぐるぐるモードなので
朝から入念にストレッチ。

…ぎっくり腰にならんように。苦笑

現場から帰ってきてからも
整理運動やら、ストレッチやら。
仮眠やら。

微妙に続いた寒い環境下での
地味なダメージはデカいのだ。

急ぎ休養しないとカラダが危険です😅

澤田はいつからいつまでが朝で
いつからいつまでが夜なんだ?
いつ寝てるんだ?

っていう話があるのですが

ボクが起きたら朝で
ボクが寝たら夜です。笑

スピードアップ!スピードアップ!
さらに、スピードアップ!

するためには、

集中力

が不可欠なわけ、です。

でね、

良質な集中力には
良質な気力・体力が必須

なわけ、ですよ。

で、一般的には、睡眠時間は
●時間必要ですよー、って言われる
のですけど、あくまでも一般論。

何時間でも
本来はいいんじゃないか?

本質的に重要なのは、

バッシッと集中力が
出る程度の睡眠がとれているか?

っという点だと思うんです。

時間じゃなくて、
クオリティね。

Quality of Sleep.
睡眠の質の確保。

これが日本人って
結構苦手、なんじゃないかなと
思ったりするわけです。

時間だけで評価している
日本人。そして、ポンコツ社長。

寝る間も惜しんで勉強しなさい。
4時間の睡眠なら合格だけど、
5時間も睡眠をとれば合格できない。

徹夜こそ、美学。

みたいなものがありますけど、
まぁ、効率の良いものではないのです。

寝る。まずは、寝る。

これですよ、これ。ほんと。

ほんと、これが大前提。

なので最近は5時間働いたら
1時間は寝るってのをやってます。

…24時間は6で割り切れるのよ。笑

ガッ!っと寝て
バシッ!っと起きれる。

スピードアップして
人生を積み重ねるには
これが肝心、なわけです。

だからこそ

睡眠の環境整備

には、積極的に投資して
よいと思うのです。

寝具にしてもそう
睡眠グッズにしてもそう。

スマホをベッドに持ち込まない
とかも、結構重要です。

ちなみに、ボクのスマホは
常に、ナイトモード。

目に優しく、刺激を弱く。
PCもそんな感じで設定です。

枕も自分に合った高さに
結構、調整をしていたりします。

ちなみに・・・

神田昌典先生の音声を
聞いていると、自然にと良く
眠れます。笑

 

でさ

パートナーと
一緒のベッドで寝れない。

なんて話も聞きますが
寝られないのであれば
一緒に寝ないのがベター。

でも、一緒に寝たほうが
睡眠の質が上がるのであれば
一緒に寝れるように環境整備。

そっちのほうが
よかったりしますけど、ね。

ベッドのスプリングの硬さ
マットレスの硬さなんかも
しっかり調整すべきです。

一緒に寝られないことが、
ストレスになって、寝られない。

なんて、本末転倒、
ですからね、ほんと…。

ボクみたいに才能にも
財力にも恵まれてない人は

人一倍、努力するしかない
ですからね、ほんと。

で、そうしている起きるのが

量質転化

ってやつですよ。

ただね
量質転化を起こすためには

圧倒的に
質の高い普段の努力と


圧倒的に
質の高い不断の努力を

圧倒的な量でやり続ける。

これが必要になってくるわけ。

無駄なものは
どれだけやっても無駄。

無駄なことを
がむしゃらにやっても
無駄なだけ。

質には転化しない。

一定のクオリティの
稽古・実践を行うことでしか
起きない化学変化。

それが、量質転化です。

全く仕事をしなかったら
ストレスが解消するのであれば、
ボク、休むけどね・・・。

仕事をしなかったら
仕事が勝手に片付くなら
ボク、休むけどね・・・。

みんな休みすぎじゃね?😅

社長の実行力
=技能×仕事の投入時間の二乗

ということを、我らが師
竹田陽一先生は
おっしゃっていましたが。

竹田先生によれば

他人の3倍の時間を働く
ということは、平方根倍、
つまりルート3倍でいい

ということらしい、のです。

必勝型・・・ 3倍
圧勝型・・・ 4倍
決死型・・・ 5倍

で、ボクは決死型。

なので、
√5倍の時間は働く必要が
あるわけです。最低限。

√5っていうのは
2.360679 なので、

8時間労働で考えれば、
18時間~19時間は
働かなければならない、のです。

計算上。理論上。
これ、少なくとも、ね。

で、最近は・・・

ベンチャー型 6倍

ってのが増えていた。。。

2.5ぐらいだから
20時間ぐらいか。

ま、それぐらいはクリアできてるな😚

とはいえよ

質が悪い実践は
いくら量を重ねたって
質の向上には繋がらない。

ので

クオリティの向上と
クオリティの確保

ってのは至上命題です。
時間をかければいいって
もんじゃない。

時間をかけたものが
良いものでは決してない。

単位時間あたりの生産効率が
良いほうが良いでしょ?

…なのに、結構、

時間をかけたもののほうが
よりよいと誤解している人が
非常に多いんだな・・・。

ピカソの話、ご存じですか?

市場を歩いていたピカソが、
彼のファンだという女性に頼まれて、
ササっと絵を描いたのです。

小さくても美しい絵。

そして、ピカソは彼女に、
こういいながら絵を手渡したのです。

「この絵は100万ドルです」

と。

それを聞いた彼女は、
「たった30秒しかかけてないですよね?」
っと、その値段に対して反論したのです。

そしたら、ピカソはこう答えました。

「それは違う。30年と30秒だ。」

っと。

多くの人々の考えかた、
というのは、

価値=かけた時間

というように考えています。
これ、間違ってるんですけど、ね。

飲食店であれば、

セントラルキッチンで調理して、
各店舗に配送している、と表現すると、

サボって楽してる

という印象でしかとらえないのです。

時間でしか価値をとらえられない、
こういう人たちは、時間軸でしか、
考えられなくなっているのです。

これは、働き始めたころからか、
もしくは、現在においても、

働いた時間でお金を得ている

からなんですよね。
価値でお金をもらったことがない。

だからこそ、
分からない、のです。

なので、いくら説明しても、
理解してもらえない、というのが、
現実であったりします。

だからこそ、

時間軸で考える人は、
クライアントにしない。

というのを徹底することが、
ボクらには求められているんです。

私たちのサービスに対して、
私たちの考える正当な対価を
支払う意思がない人は、

私たちのクライアントではありません。

これは、弊社のクライアントポリシー。

弊社のクライアントになれる
基準の1つ、なわけですけど、

ここには、「時間軸で考える人はNG」、
というのが込められています。

ボクが素早く答えを出せる、
素早く全く新しい未来を描ける、
というのは当たり前ですよ。

普段から、普段の努力を
し続けているわけ、ですから、

だからこそ、

良質なアウトプットを
一瞬でできるわけです。

にもかかわらず、

一瞬だからこそを適当だ、
価値がないものだと、評価する人、
評価する恐れがある人、

これが存在するわけですよ。

でね、こういう人を
クライアントにすると、
疲弊してしまうわけ、ですよ。

だから、クライアントにはしない。

お金を払う、対価を払うってのは、
最低限のルールを守っているだけ、
ですからね、ほんと。

それだけで偉そうにできるような
もんじゃないわけ、です。

お金を払わずに、例えばボクから、
知識をいただこう、といするのは、

単なる泥棒です。
知識泥棒。時間泥棒。

お客様でもなければ、
神様でもないわけ、です。

んでもって、

神様にお金を払ったから
ボクらは神様か?っていうと
そうじゃあないわけですよ。

「俺は客だぞ、神様だぞ。」
っといってきた人(みたいなやつ)に
ある店員さんが、言った一言。

他の神様に迷惑なので、
二度とこないでください。

まぁ、これはこれで、
スッキリしますけど、ね。笑

でも、まぁ、そうじゃなくて。
お客様は神様じゃないんで。

お客様は神様です。

三波春夫さんが原点の、
この言葉の本当の意味。

歌う時に私は、

あたかも神前で祈るときのように、
雑念を払って澄み切った心にならなければ
完璧な藝をお見せすることはできない

と思っております。

ですから、

お客様を神様とみて、
歌を唄うのです。

また、演者にとってお客様を
歓ばせるということは絶対条件です。

だからお客様は絶対者、神様なのです

http://www.minamiharuo.jp/profile/index2.html

神様の前で舞うように、祈るように、
お客様に対して、真摯な心でのぞむ。

これが、お客様は神様です、
の本質なわけですよね。

ビジネスをする側の、
マインドセットの仕方、
なんですよね、ほんと。

ここんところを、
字面だけ捉えて、
間違えちゃいけない。

特に、ビジネスをする者であれば、
絶対に、絶対に、間違えてはいけない。

まぁ、世の中の一般の方は、
完全に間違えているわけですけど。

 

千里の道も、一歩から。

あなたの時間の使い方は
いったいどんな感じですか?

時間をかければ良いというのは
適切な思考ではありません。

まったく時間をかけなくとも
素晴らしいものはできあがる。

たとえ、睡眠であってもね。

思考するスピードだったり
即断・即決・実践することは
どんどん早くしてOKです。

普通のスピードでは
考えれば考えるほど
やらなくなる方向性になる。

考える時間をかけると
ネガティブになりすぎる。

でも

人間、時間をかけたほうが
良いものができると誤解する。

そうじゃないのよ。

時間をかけて素人がつくる
ラーメンと、カップラーメン、
どちらがウマいか・・・。

冷静に考えてみると
いろいろ見えてきます。

 

 

そんなことを考えながら
入念にストレッチと仮眠な
ボクなのでした。

 

疲れすぎていると
ブログが書けん。苦笑

 

未来からの質問適切な時間とクオリティか?
本日の体重増減前日比:+0.20キロ




【アクセス】ファシリテーション株式会社

地下鉄・丸の内駅 8番出口徒歩6分
名古屋市西区那古野一丁目3番16号 G next nagono 5F





関連記事

  1. マーケティング

    稼ぐコスパ 多毛作と覚悟の法則

    愛知県内の小旅行を満喫中な、クライアントと稼ぐ方程式を探究・実践す…

  2. マーケティング

    一刀両断 禁酒ができない経営者

    ようやく一段落した感じがしている、クライアントと稼ぐ方程式を探究・…

  3. 思考術・仕事術

    オーディオブックを使うべし

    名古屋から東京をうろうろしている、クライアントと稼ぐ方程式を探究・…

  4. マーケティング

    社内教育こそマーケティング

    ご飯を食べることをたまに忘れる未来逆算マーケティングで低コスト…

  5. 思考術・仕事術

    プロに相談しなかったツケは

    痛い目に合ってるなーという感じな、【未来逆算理論】で稼ぐ会社に確実…

  6. 思考術・仕事術

    究極の無駄 驚くべきほど成果ナシ

    すんげぇ迷惑なんだけどなと怒り心頭な稼ぐ方程式をクライアントと共に…

最近の記事


ファシリテーション株式会社
行政書士ほみにす法務事務所

451-0042
名古屋市西区那古野一丁目3番16号
G next nagono 5F

PAGE TOP