マーケティング

今こそ始める共感の創造時代

久々に沖縄ブートキャンプが始まった,
稼ぐ仕組みの公式で利益を増やし,
生き残り続ける会社を創る参謀,

マーケティング・ファシリテーター,
「さわちゅう」こと,澤田隼人です。

昨日,22時過ぎまで仕事をして,
急いで中部国際空港へ。

朝イチの便で,久々の沖縄へ。

この光景も久々だ・・・😉
新幹線に引き続き。苦笑

んでもって,
今回は珍しく,ANAをチョイス。

ということで・・・

まぁまぁ快適にWiFiを使いながら,
沖縄・那覇まで移動,です。

機内でも,ほぼ通常通り,
お仕事をしながらのフライト。

うーん,快適😆

那覇についたら,早速,
いま来たところを戻る。

いざ,北部へ・・・。

ということで,
車で2時間飛ばして,
本日の合宿会場へ。

リアルで集まる者もいれば,
オンラインで参加する者もあり。

さて,どれだけの成長が
この1日で得られたことか…😆

自分の力を,感じよう。
Feel the power of you.

ジンベイザメを見ていると,
僕らって小さいなぁ・・・
っと,思いつつ😆

自分たちの本当の能力って,
使い切れてないですからね…。

まだまだ,みなさん,
大きくなることができる,
わけなんですよね。

僕が大切にしている
コンセプト。

ノブレス・オブリージュ
- noblesse oblige

自分の本当の
才能・知識に気づいた人は,

その才能・知識を
社会に生かす責任を負うべきだ。

これが,僕が定義している,
ノブレス・オブリージュ。

直訳すると

「高貴さは義務を強制する」,
ということ,なんですけど。

フランス語(で書かれた思想)の
内容なんですけど,ね。

自分の本当の才能・知識にを,
生かすためにやるべきことをやる。

それをやり続けることが,

商品=自分自身

っていうことであって,
唯一無二,ということですよ。

これは,僕が考える
究極のマーケティングの成果,

商品=自分自身,という,
マーケティングができると,
セールスそのものが不要になる。

売らなくても,売れる。

あなたから,ぜひ,買いたい。
こう言われる存在になる。

あなただから,
買いたいんです。

あなたがいるから,
来たんです。

あなたがいるから,
契約したんです。

こう言われる存在に,
ならなきゃいけないわけ,ですよ。

そうなるとね,

業者とお客の関係,
じゃなくて,

パートナー

という相互にいい影響を
与えられる存在に,
なっていくわけ,ですよ。

そのためにも,

あながた幸せにできる人で,
幸せにしたい人の抱えている
夜も眠れないほどの痛み・悩み

これにきちんとフォーカスして,
商品・サービス開発をしたり,
情報発信をしないとダメ,

なんですよ。

自分勝手な商売は,
誰も,幸せにはしませんぞ。

あなた自身も,ね。

 

幸せにできる人で,
幸せにしたい人は,
いったい,誰ですか?

その人の,

夜も眠れないほどの
悩み・痛みはなにか?

ってことを考えるんです。

でね,

その悩み・痛みを,
私ならどのように,
解決することができるのか?

ってことを考えて,考えて,
商品・サービスを開発して,
情報発信をしていく,のです。

起点はお客様である必要が
常に,常に,あるわけです。

顧客起点ってのはね,

相手の枠組みから
相手の気持ちを理解する

仕組み,でもあるんです。

これができていないと,
共感は生まれない,のです。

共感は,双方向であるからこそ,
自分が相手を理解するってことも
重要ではあるのですが,

それに加えて,

相手が「理解された!」って,
思ってもらうようになってなければ
ダメなんですよね・・・。

共感の主体は,相手。
お客様であれば,お客様。

相手の枠組みで,
相手の心を理解する。

だからこそ,

同じ目線,横目線,
同じ視点,なんですよね。

だからこそ,

対等な関係で,双方向で,
能動的な関係が築ける,
んですよ。

変な評価も,判断も,
相手に対してはしない。

しかしながら,

ちゃんと相手を
リスペクトしている。

そんな関係を築くのが,
今の世の中には必要なんです。

 

千里の道も,一歩から。

あなたの本当の才能・知識は,
いったい,誰のために使うのですか?

幸せにできる人で,幸せにしたい人を
適切に幸せにする実践をしてますか?

まずは,その人の夜も眠れないほどの
痛み・悩みにフォーカスするのです。

共感の主体は,相手・お客様ですよ。

 

さて,明日は合宿2日め。
また違ったメンバーが集合。😆

いやぁ,学ぶってホント,
楽しいもんですねぇ〜😉

明日は天気がいいといいな…。





【アクセス】ファシリテーション株式会社

地下鉄・丸の内駅 7番出口徒歩3分
名古屋市中区丸の内一丁目10番29号 白川第8ビル5階


関連記事

  1. マーケティング

    無味乾燥に心をこめたら勝ち

    見ると危険なサイトを見ている未来逆算マーケティングで低コストで利益…

  2. マーケティング

    脱イラッ フォームとシステム

    予約したいときにエラーがでるとイラッとする未来逆算マーケティングで…

  3. マーケティング

    小学生でも知ってるけどねぇ

    それだからアッカンのよーっとツッコんでいた,稼ぐ仕組みの公式で利益…

  4. マーケティング

    この記事は絶対に見てはダメ

    伏見と丸の内を行ったり来たりしている稼ぐ仕組みの公式で利益を増やし…

  5. マーケティング

    年末年始で営業時間を考える

    平成最後の年末を感じている稼ぐ仕組みの公式で利益を増やし,生き残り…

  6. マーケティング

    さらに結果を出し続ける10年

    毎年,この日を結構忘れてしまう,稼ぐ仕組みの公式で利益を増やし,生…

最近の記事



PAGE TOP