マーケティング

知識は実践しても実験はNG

答え合わせをしにセミナーに参加してきた,
【未来逆算理論】で稼ぐ会社に確実に変える,
マーケティング・ファシリテーター,
「さわちゅう」こと,澤田隼人です。

僕が10年ぐらいモデリングしている
一圓克彦さん。

一圓さんがYouTubeを
真剣にされているので・・・

ずっとウォッチしているわけ,
なんですけど。

でね,そのYouTuebeのノウハウを
いただきに,大阪まできました。

いろんな機材を持ちつつ。

で,ホテルについてから,
いろいろテスト中。

受講前に,「こうしてるのかなー」っと,
考えていたところの答え合わせ,
これが主目的だったのですが・・・。

おお,想像以上の仕組みだった。
マニアだなーっと,思いつつ。笑

具体的な機材のテスト結果も
あったりなんかして・・・。

すげぇ,ためになる。

元・放送部としては,
機材にこだわりたい・・・。

ので,機械情報大好き。笑

聴いて,その場で調べて,
Amazonで買ってました。
…来月の支払いが怖いぞー。笑

 

で,それ以外にも,
本質的なところから,
テクニカルなところまで。

テクニカルのところは,
シンプルなんだけど,
気づかなかったことが・・・。

あ,そうやればいいのか,
っという,新鮮な発見の数々。

 

これ,ちゃんといただきます^^

ほんと,シンプルなデザイン,
シンプルなビジネスモデルのつくり方,
新鮮にいただいてきました。

これ,再現性高いわ・・・。

ハードルも同じぐらい,高いけど。笑

コンフォートゾーンを
抜け出さないと成長はない

わけなんですけど,

コンフォートゾーンを
抜け出すというのには,
自らの強い意志が必要

というのも,これまたしかり。

薬物治療だってさ,
特効薬はないわけですよ。

これ飲んだら,
薬物,やめられます!

なんて薬はない。

だからこそ,

自分の意志と実践でしか,
中毒から脱出する方法は
ないわけですよ。

経営者だって,同じ。

怠惰・傲慢・自堕落・無知。
短絡的・怠惰・偏執・有口無行。

この疾病状態,中毒状態から
抜け出すには,

自分の意志と自分の実践,
これでしか治す道はない,のです。

で,今回,YouTubeのために,
5万円ぐらい払ってセミナーを受けた,

わけなんですけど。

これね,受けたからには,
モトをとらないといけないわけ,
ですよ。

でね,ここんところ,
公開動画はアップしてないので,

これを機に,やりますよ,
YouTubeの公開動画。

後悔しないように。笑

 

同じく限定公開動画も
バージョンアップしていきます。

っていうか,

パワーアップします。

 

もうさ,セミナー受けてる最中に
むずむずしてしょうがなかった,
わけなんですよね。

実践して,場数踏んでなんぼ。

なんですよね。

マーケティングも同じ。
知識を実践してなんぼ,です。

 

実践→知識→実践→知識

 

この流れをつくりつづける,
というのが,マーケティング上達の
秘訣,だったりします。

アウトプットからの
インプット。

まずは,やってみるんです。

ちょっとしたケガの程度で
済むことであれば。

大けがとか,死亡とか,
なりそうなのは避けてほしい,
というのが本音ですけどね。

あとから救命救急や,
救出に行くのって,
結構大変なので・・・。

 

でね,僕は

実践→知識→実践→知識

という話をして,
どんどん実践しなさい,

という話をしているわけ,
ですが,気を付けてほしいんです。

自分でケガする分にはいいですよ。

・・・

・・・

他人をケガさせないでください。

 

よく,医療系の方には,
僕は言うんですよ。

 

患者はモルモットじゃねー!

 

って。

ほんと,知識を使いたいがための・・・
っていう,場面に出くわすことが,
ままある,ものですから。

 

でね,同じことが,
僕たちの場合にも言えるのです。

 

お客様は実験用モルモット
じゃない。

 

これは守ってほしい原則です。

自分が得た知識をにわかの状態で,
使うというのは最も危険。

やったことないことを,
クライアントに施す,ということは,
一番やってはいけないこと,です。

実験禁止。

って,うちのクライアントには,
結構,しつこく,お伝えしています。

だからこそ,僕も,さらに,
自分自身で実験を実践していく,のです。

 

千里の道も,一歩から。

あなたの情報発信は
いつも何をつかっていますか?

しっかりとブログとYouTube,
徹底するだけで,まずは良いんです。

ルーティーンにすれば,
それなりに負担も軽くなっていく…
はず・・・です・・・し。多分。笑

 

そんなことを考えながら,
新しい編集方法を試している僕でした。





【アクセス】ファシリテーション株式会社

地下鉄・丸の内駅 7番出口徒歩3分
名古屋市中区丸の内一丁目10番29号 白川第8ビル5階


文章の神様が宿るのがアレよ前のページ

否定することから創造しよう次のページ

最近の記事



マーケティング・シャワー365

*
*
*
PAGE TOP