マーケティング

値上げラッシュ でも、そもそもに

値上げラッシュに心が折れそうになる
稼ぐ方程式をクライアントと共に探究・実践する
課題解決の外部頭脳

社外COO(スーパー・ファシリテーター)
「さわちゅう」こと、澤田隼人です。

じわじわとモノ・サービスの
値段が上がっていますが・・・。

しゃーないなーっと思いつつ。
いや、倍はねーぞと思いつつ。

ソフトウェアっとか
ネットサービスの利用料の
値上げって半端ないぞ。。。

最初に導入したときの
倍以上に来月からはなる。。。

ということで

某ウイルス対策ソフトは
早めの期間延長更新に。

これで現行のお値段で
2027年まで使い続けられる。。。

クライアントのところも
可能なところは一斉更新です。

必要な値上げについては
喜んで受け入れます。

責任ある経営のためには
責任をもった利益の確保が
必要ですからね。

赤字でも頑張ってます
じゃ、ダメなわけですよ。

ユーザーのために
利益をだして努力してます
じゃないとアカンわけ。

 

が・・・

ボクが嫌いな言葉の一つに
「継続課金」ってのがありまして😅

なのでね、

継続課金型のって、
結構、買ってないのよね。

買ってても、シビアに、シビアに、
管理をしているわけですよ。

サブスク、気をつけないと、
どんどんどんどん、増えるから😭

で、管理がええかげんだと、
使わないのに課金されっぱしとか。

まぁ、ビジネス的にはあれですよ、
サクッと、シレッと自動更新、ってのが
イチバン、儲かるわけ、なんですけど。

Adobeもいい商売してるよねー。
昔は買い切り、だったのに・・・。

サブスクモデルですよ、サブスク。
サブスクリプション。

ジムなんかも、そう。

利用頻度が高くない人って
優良顧客です。

利用しないのにも関わらず、
毎月、お金を支払い続けてくれる

んですから。笑

でね、年間契約よりも
月払いのほうが好きなんです。

…使うかどうかわからんものに
1年分払うのはどうかなと。。。

…そうやって契約しても
使わないサービスが・・・(大反省)

いや、そうやってネガティブな
感情を抱かせるぐらいだったらさ

さっさと別れられる状況

をつくっておいたほうが
ボクは良いと考えているのです。

昔、ケータイとかって
2年縛りとかだったじゃん。

ああいう縛りって、嫌じゃんね。

嫌いな人と無理やり
付き合い続けるみたいな。

いつまでたっても離婚できない
熟年夫婦みたいな。。。

 

一応、ちゃんとした法律屋、
でもあるんで、契約書とか
ガッツリ、作り込みますけど…。

ボクとクライアントさんとの
契約書って、結構、シンプルです。

まぁ、書面にしないことも
多いんですけど、ね😅

まぁ、ガイドライン的、
紳士協定的なものというぐらいの
スタンスですからね、ボクらって。

その中でもこだわっているのが、
いつでも解約可能ってこと。

これは、お互いに、ね。

嫌になっちゃったらさ、
解約できたほうが幸せじゃん。

別れ際が、肝心なのよ。

通常の契約書であれば、

以下の場合は、解除できる。
●●なことが生じた場合

こういうのをできるかぎり、
具体的に契約書には
記載しておきたいところ、です。

で、最後の最後に、
包括的に網羅できる条項を
入れておく、って言う感じ。

全部が全部、あいまいで
網羅的だと、あとでもめます。

重要なことこそ
トコトン具体的に。

特に、ネガティブなことは。
って、マーケッターとしては
思うわけ、ですが、

そのあたりの視点をいかして、
解除の条項なんかをチェックしたり
作成したりしているわけです。

別れ際こそ美しく。

そこを強く意識した、
契約条項にしています。

別れ際にぐちゃぐちゃもめることほど、
後ろ向きで、めんどくさくて、
やりたくないことなんですよね。。。

スパッと別れられる。

こういう条項を
契約書には入れておきたいなと。

こういうのって、
マーケッターならではです。

嫌な人と付き合うほど、
ボクらは本当に余裕はない、
ですから、ね。

嫌いなお客さんは、
さっさと燃やせ。

燃やして、好きなお客様の
「肥料」にせよ。

っていってますけど、
嫌いな客には去ってもらう。

それが楽なのです。

いや、ほんと幽霊会員って
一番、儲かるんですよね・・・。

ずっと寄付をしつづけてくれる、
本当に良いお客さんです。

・・・

・・・良心が痛まなければ。苦笑

いやね、サービス提供してないのに、
お金を払い続けてくれることに対して

良心が痛む

っていう人はいるんですよ。

ボクもそうでして😅

クライアントさんから
ファシリテーション・フィーを
頂いているわけですけど、

まったく利用がなかったときって
返金したり、返金処理してますから😄

何もしてないのにチャリンチャリン、
って、ボク、嫌なんですよね、気持ち悪い。

まぁ、最も、何もしてないってのは
ありえないんですけど、ね。

そのクライアントさんに関する情報、
集めたりしていたり、思考してるんで。

でもね、請求をスキップしたり、
中には

「利用しないから止めません?」

っと、こっちから解約の手続きを
ご案内するってことも、あります。

そのほうが、こっちの気持ち的にも
楽になれるわけですし、

お客様としても、悪い気がしない、
むしろ、好意的な感じで受け止めてくれる。

多くのサブスクサービスが
自動継続の繰り返しで、
使ってなくても課金

のところ、

Netflixなんかは幽霊会員を
退会させているという・・・

なんとも、正直な会社が
ネットにもあるんだなと思う次第。

正直者はやっぱり、
選ばれていく存在になる。

 

まぁ、最近のボクはジムに
週5とかでイケてるので・・・

アクティブユーザーですので
コスパは非常に悪い人には
なってしまっています。苦笑

サブスクモデルって、
何が儲かるか・・・

っていうとね、

どれだけノンアクティブな
ユーザーがいるか

っていうところなんですよね、
本音のところ・・・。

お金は払うけど、
まったくサービスは使わない。

こういう人たちを、
どれだけ集められるか・・・。

っていうのが、一番の旨味、
だったりするわけですけど。

The 幽霊会員、バンザイ。

ってやつなんですよね・・・。
いいような、悪いような・・・。

ジムなんかもそうですよね、
毎日来る会員さんよりも、

一度も来ないでお金を払い続ける
会員さんが、いいお客さんです。笑

でもね、

こういう利益の出し方って、
ボクは不誠実なビジネスだと、
どうしても、思うわけですよ。

何もしていないのに、
チャリンチャリン入ってくる。

これって、どうなのよ?
っと、商売人としては思うわけ。

お仕事をするからこそ、
対価をいただくってのが、
商売人の基本だと思うわけで・・・。

その点、Netflixさんは、
すげーなーっと、思うわけですよ。

「使ってないけどお金払ってるよ。」
「もったいなくない?」
「課金、きるよ?」

って、やってるって。

未来のために、
責任をとり、

今の利益を手放せ。

これですよね、これ。

商売人として反することをやめ、
商売人としての責任を取る。

これを明確にするために、
今の利益を手放す。

 

でね、今の利益を手放しても、
それはあとから、複利を生んで、
戻ってくるんですよ、ちゃんと。

下手に、小銭を稼ぎ続けると、
あとからツケがちゃんと、
ガッチリ、戻ってくる。

Adobeもそんなにアクティブには
使っているわけではないボク・・・。

でも

使わないわけでもないので
お金を払い続けてます。。。

仕方がないけど・・・
うーん。うーん。うーん。

なんかポジティブというよりは
ネガティブな感じがしなくはない😝

せっかく、継続課金するのであれば
ポジティブな感じでユーザーには
サービスを受けてもらいたいところ。

でね、

サブスクリプション、
やんないとだめですよー、

っと、クライアントには言うところ、
ではあるのですが・・・。

誠実であってね、って、
常々、お伝えしています。

と、同時に、

買い切りモデル
(永続使用可能=所有モデル)
も用意しておく

っていうのが、ボクは肝心だと、
思うわけですよ。

個人的には、サブスクという、
使用権モデルよりも、

所有させて、コントロール下に
置かせてもらったほうが好きな人。

自分でコントロールできない、
っていうのが、嫌いなんですよね・・・。

AmazonのKindleなんかも、
同じですよ、ほんと・・・。

だから、ボクは所有できる、
紙ベースの本をたくさん買う、
んですけど、ね。

ほんと、コントロールできないの、
いやです。ほんと、まじで。

ブログサービスなんかもそうですが、
プラットフォーマーの方々がね、
ある日突然、

「やーめた!」

っといって、やめられたら、
たまったもんじゃない、ですからね。

なので、ワードプレスで
自社で構築しているわけ、ですが。

なので、ボク、ソフトもアプリも
できる限り、買い切りのものを
購入しています。

サービスが終了しても
一応、使い続けられるように…。

無知な正直者が
しばしば最も巧妙な食わせ者の
手くだを見抜く。

ゲーテ

正直者こそ、稼げる。
これが健全な社会だと思うのです。

正直者は、常に正直者でいろ。

一点の曇りもなく・・・
というのはなかなか難しいこと、
とは思いますが。

正直者でいる、という、
基本デザインは
崩してはいけないのです。

Happiness and moral duty
are inseparably connected.

- George Washington

忘れちゃいけないんですよ、

幸せにできる人で、
幸せにしたい人を
幸せにするのがビジネス

っという、大原則を。

幸せにしたい人を不幸にする、
そんな可能性があることを
していちゃいけないんですよ。

無責任なことは、
しちゃいけないわけ、ですよ。

責任ある実践を。

普段の努力と不断の努力が、
幸せにできる人で幸せにしたい人を
幸せにするために、有益なのです😚

ボクは正直者がバカをみては
いけないと思うのです。

でも、

バカをみるからって、
正直者であることをやめる、
ってのは、もっといけないのです。

There are no rich legacies
so that they’re honest.

-William Shakespeare

まぁ、だからこそ、ボクは、
自動継続型のサービスとか
あんまり売ってないんですけどね。

いつでも後腐れなく
別れられる仕組みを
つくっておく。

これって、かなり重要です。

うちは、Qrio 2を使っているのですが
初号機はサービス終了に。。。

通信しないだけじゃなくて
鍵としても機能しなくなると。。。

いや、それはマズイッショ。

買い切りサービスだから
最初に入ってきたお金以降は
全く収入がない・・・。

ので

サービス提供がままならず
システム更新もできないから
終了、的な感じですが。。。

うーん。

サービス提供が停止されても
機能停止しないデザインを
最初からしてほしいところですね。

ある意味、ソニータイマー😂

クラウド通信機能を
継続課金型にしてもいいのになぁ。

必要なコストは負担してもう。
これは理解してもらえるかと。

で、クラウド通信しないなら
月額はかからないよってのが
正直なビジネスかなと。

使う人は、課金を。

最近では欧米の車とかは
そんな感じですね。

統一の仕様で全部同じように
車を作っておいて、
使いたかったら課金して、って。

えっと、シートヒーターや
FMラジオを聞くのにサブスクですか?
っていう気がめっちゃしますが。

ステアリングの角度変更とかが
サブスクなのは…まだ納得できる余地が
あるような気がしていますが・・・。

責任ある実践のために
継続課金ってのもありですが、

責任ある実践のために
最初の売り切り段階で
圧倒的な利益確保

これをちゃんとしておくってのは
ユーザーのためになっていること
結構、多いんですよねー。

そのほうが安心感あるし。

Qrioとかめっちゃ不安ですもん。
いつ、使えなくなるか・・・。

代替製品の検討を始めてますが
いつ、使えなくなるか・・・。

ソニータイマー。

…ん?これって昔からある
サブスクシステムだったのか?苦笑

 

千里の道も、一歩から。

あなたの責任ある実践のために
いつも適切な利益を確保することを
しっかり実践していますか?

適切な値上げはもちろん必要ですが
まずは、値上げ前にしっかり利益確保。

スタートでやるべきことを
間違えてはアカンわけです。

最初だから値引きして販売して…
っとか、ナンセンスですから。

値引き販売したら
一生、値上げできません。

未来永劫、ジリ貧が続きます。

そんなの、無責任じゃない?
って、ボクは思いますけどね。

 

そんなことを考えながら
サブスクの整理をぼちぼちせにゃと
カード明細をチェックするボクでした。

…だいぶ切ったんだけども
年単位になったら余計分からなく
なってきている気もします。苦笑

 

未来からの質問最初に十分な利益はあるか?






・社外COOに興味はあるけど
 どうなのかよく分かんない。
・社外COOを活用してみたいけど
 どうすればいいか分かんない。
・社外COOを頼むかどうかは分からんけど
 一度、澤田と話をしてみたい


というような要望に答えまして、社外COOの導入をお考えの方に45分間の初回無料面談のタイミングを設けることにしました!真剣に自社の事業推進・業績アップをしたい方はぜひ、この機会にご相談下さい。

メールフォームからお気軽にどうぞ😄


澤田隼人(1985年12月9日生まれ)は、多才なゼネラリストであり、特定行政書士として「行政書士ほみにす法務事務所」を運営。2009年の創業以来、会社設立や医療法人設立など幅広い法務サービスを提供しつつ、社外COOとして経営者を支え、事業戦略、資金調達、マーケティング、組織構築、人材採用・育成、マネジメント、コーチングに携わっている。 経営理念「Design New -温故知新-」は、伝統と革新を融合させた戦略を反映。ファシリテーション株式会社の代表取締役としても、多面的なビジネス支援を展開し、企業の成長を後押ししている。 また、ITスキル(HTML、SEO)やマーケティング知識(PPC広告、ブログ集客)を活かし、多様なクライアントのニーズに応えている。さらに、司法書士・税理士・社労士・土地家屋調査士、弁護士事務所での経験を活かし、複雑な法的問題への対処や士業の管理にも精通している。 大手予備校・河合塾のチューター時代から人気を博し、20年以上セミナー講師としても活躍。多面的な視点とスキルでクライアントの成功に貢献している。
【アクセス】ファシリテーション株式会社

地下鉄・丸の内駅 8番出口徒歩6分
名古屋市西区那古野一丁目3番16号 G next nagono 5F


関連記事

  1. マーケティング

    23時焼肉 愚痴から未来を創造せよ

    23時からの焼き肉スタートだった、クライアントと稼ぐ方程式を探究・…

  2. マーケティング

    ビジネスは自転車なんですよ

    夏の自転車は結構シンドイ、クライアントと稼ぐ方程式を探究・実践する…

  3. マーケティング

    知っているから実践できない

    あきスケジュールがガンガン埋まっていく、クライアントと稼ぐ方程式を…

  4. マーケティング

    Facebook乗っ取り なんくるないさ

    Facebookが完全に乗っ取られてしまった稼ぐ方程式をクライアン…

  5. マーケティング

    継続課金の流儀 離脱を防ぐ公式

    やっぱりアイツはやってきてしまう、クライアントと稼ぐ方程式を探究・…

  6. マーケティング

    予防接種と医師免許と絞込み

    今シーズン2回目のワクチン接種をしてきた、クライアントと稼ぐ方程式…

最近の記事


ファシリテーション株式会社
行政書士ほみにす法務事務所

451-0042
名古屋市西区那古野一丁目3番16号
G next nagono 5F



PAGE TOP