もったいないお化け社長です

ああ、やっちまったーっと思わず声をあげた、
稼ぐ仕組みの公式で利益を増やし、
生き残り続ける会社を創る参謀、

マーケティング・ファシリテーター、
「さわちゅう」こと、澤田隼人です。

基本的に、
ミスが少ないオトコ、
な、僕。

かなーり、慎重派なもんで。
考えて、考えて、考えて、
実践して、実践して、実践して。

ですから、ね。

でもね、結構、自分ごとになると、
他人事に比べるとやり切れてないことが
正直多かったりしまして・・・。

今日も、とんでもないことに、
気が付いてしまった僕・・・。

というのもね、

最近、張り切って、
動画の撮影とか編集をしている
わけなんですけど・・・。

「ディスクの容量が足りません」

って、警告が出たんですよ・・・。

あれ、この前、
SSDを交換したはずなのになぁ・・・
っと、思いつつ・・・。

プロパティを見たら・・・。

衝撃。

というのもね、

512GBのSSDから、
1TBのSSDに置換した、

んですよ。

はず、じゃなくて、
置換してました。

でも、でも、でも、

パーテーションを
拡張する作業を忘れて、

1TB中、512GBしか、
使わない設定になっていた・・・。

 

オウマイガッド!

 

あまりにも衝撃で、
ついつい、アメリカ人に・・・。

 

いやぁ、せっかくあるリソースを
半分も使えない状況でいたとは・・・。

しかも、

3か月、気づかないとは・・・。

かなり、ショックです。苦笑

でさ、リソースがあるのに、
気づいてない、使いきれてない。

そんな社長って、
本当に多いんですよね。

うちの社員はダメだ・・・

っと言っている社長、

ダメなのはあんたですよ。

っと、僕は声を大にして
言います。笑

あなた、

もったいないおばけ社長

ですよ。笑

 

従業員が変われば、
お客さんが変わる。

そんなことを、
言っちゃってる社長、

社長が変われば、
従業員は変わる。

んですよ。

順番を間違えちゃあ、
ダメなわけですよ。

でね、僕が大切にしている
言葉のひとつに、

ESなくして、CSなし。

というのがあります。

従業員満足なくして、
顧客満足なし。

ということ。

あれですよ、あれ。

社員を幸せにできない社長は、
幸せな会社を創ることはできないし、

ましてや、

幸せな社会を創るなんで、
できないですよ。

というのもさ、
忘れちゃいけないよ。

家庭は社会の最小単位、
っといわれていますが、

会社だって、
小さな社会の単位

なわけですから。
部分集合、ですわ。

なのでね、

社員を幸せにできない、
会社を幸せにできない、

にもかかわらず、

社会を幸せにしよう、
なんて、おこがましいのです。

まずは、しっかり、
ESを上げる努力をしましょう。

今いる社員というリソース、
しっかり、使わせていただいて、
使い切らせていただきましょう。

でね、そのためには、

社長自身が持っているリソースを
正しく、全て使い切る。

これが必要なわけでですよ。

社長がさ、ミッションを語れない、
社長がさ、ビジョンを語れない。

そんな会社で、

従業員は生きがいを感じる、
幸せを感じる、と、本当に思いますか?

そして、

社内の人間ですら、正しく、
アプローチできない社長に、

社内マーケティングすら
できない社長が、

幸せにできる人で、
幸せにしたい人を
幸せにするための

マーケティング

なんて、できるわけが
ないじゃないですか。

そんなに世の中、
甘いもんじゃないですよ。

自分の本当の
才能・知識に気づいた人は、

その才能・知識を
社会に生かす責任を負うべきだ。

これが、僕が定義している、

ノブレス・オブリージュ
- noblesse oblige

直訳すると「高貴さは義務を強制する」、
という、フランス語(で書かれた思想)の
内容なんですけど、ね。

自分の本当の才能・知識にを、
生かすためにビジネスをし、
やるべきことをやる。

でね、そのやるべきことの一つが、

ノブレス・オブリージュを
熱く、熱く、熱く、
他人に語ること。

なんですよね。

社長が熱く語れるものが
まったくはっきりしてないのに、

従業員にやる気とかを求める、
なんて、ダメなわけですよ。

なので、最初は、
ノブレス・オブリージュなのです。

そしてそれは、

あなたが本当に得たい、
本当に到達したい未来でなければ、
ならないのです。

そして、

本当の未来から、
逆算して、日々実践する。

これしかない、のですよ。

でね、

熱く語っている人には、
賛同する人々が周りに増えます。

社員全員が熱い想いに
賛同しなくたっていいのです。

社員の半分の人数が、
熱い想いに賛同してくれれば
まずはOKなんですよ。

そこまでいけば、
あとは自動的に増えますから。

 

千里の道も、一歩から。

あなたのしっかりとした
意志をちゃんと示すこと。

信じてもらうためには、
適切なノブレス・オブリージュ。

まずは社長自身が、
すべきことを決めるのです。

 

そんなことを考えながら、
SSDのパーテーションをいじっていた
僕なのでした。

ほんと、リソースを使いきれてなかった、
この期間がもったいなさすぎる・・・。





【アクセス】ファシリテーション株式会社

地下鉄・丸の内駅 8番出口徒歩6分
名古屋市西区那古野一丁目3番16号 G next nagono 5F



関連記事

  1. 思考術・仕事術

    印鑑の意味を考えてみるべし

    せっせこ朱肉に朱を追加していた、稼ぐ仕組みの公式で利益を増やし、生…

  2. マーケティング

    悲壮 一発で治して欲しいんよ

    流行の最先端を走りまくっている、稼ぐ仕組みの公式で利益を増やし、…

  3. マーケティング

    まだ10年前の環境にいるの?

    5,000ポイントをもらうことをしくじった、稼ぐ仕組みの公式で利益…

  4. 思考術・仕事術

    ワンランク上の思考の流儀を

    探しものはなんですか状態だった、稼ぐ仕組みの公式で利益を増やし、…

  5. マーケティング

    言葉の真髄 稼ぎは言葉が創造する

    ようやく障害の詳細があがってきた、稼ぐ仕組みの公式で利益を増やし、…

  6. 思考術・仕事術

    4000万円の賢者 捨てる愚者の差

    いつも本気で、手を抜かず情報提供する稼ぐ仕組みの公式で利益を増やし…

最近の記事


ファシリテーション株式会社
行政書士ほみにす法務事務所

451-0042
名古屋市西区那古野一丁目3番16号
G next nagono 5F

PAGE TOP