マーケティング

光の客と闇の盗人 報酬と義務と

不正駐車の罠にドハマリした、
稼ぐ仕組みの公式で利益を増やし、
生き残り続ける会社を創る参謀、

マーケティング・ファシリテーター、
「さわちゅう」こと、澤田隼人です。

いやね、アプリでチェックインできる
駐車場を使っているんだけど・・・。

空きスペースのハズが、
駐車している車が・・・。

ザ・不正駐車😫

おかげで駐められない人が
出てきてるやんかーーーい!

っということで、
アプリから通報。

不正駐車の通報を
ユーザーにお願いしてる
この仕組が、実は好きです😄

監視員まわすよりも、
コスパ、良いですからね。

ちょっとだけユーザーにも
インセンティブがあるし。

でも、まぁ、

不正駐車、ダメ、ゼッタイ。

車が大きくなったんで、
基本的に立駐は入れません。

ので、

圧倒的にコインパーキングが
増えている今日このごろ😅

コインパーキングに駐車すれば、
ちゃんとお金を払うわけですよ。

60分の路上パーキング
(パーキング・メーター)
でも、お金を払うわけですよ。

でもね、時々見るのが、
お金を払ってない人。

不正駐車している人、
いるんですよね。

コインパーキングでも、
パーキング・メーターでも。

フラップを
乗り越えていく人もいれば、

フラップがないところでは
そのまま精算せずに
出ていく人もいる。

パーキング・メーターでは
メーターを作動させない人、

作動させても払わない人もいる。

社会的な人間として
どうなのか?と僕は思うわけです。

駐車場という土地を
貸していただいているのだから、
お金を払うのは当たり前です。

対価をお支払いする。

それでもって、

お金を払ってるんだから、
こっちは客だぞ、というわけでも、
ないんですよね。

お金を払うということは。

与えられた価値に対する
最低限の礼儀・支払いが、
お金の支払い、なだけですよ。

最低の最低の義務でしか、
お金を払うということは
ないわけなんですよ。

お金を払うことは
最低の最低の義務である、

にもかかわらず、

偉そうに「金を払ってるんだぞ」
と言ってしまうダサい人もいますが、

それと同じぐらい、

「お金を払わない」という、
最低の最低の義務を果たさない人も
世の中にはいるわけ、ですよ。

他人に何か頼む。
他人に仕事を依頼する。

そして、その他人が、
あなたのために動く。

そこには必ず、他人の人生が、
あなたのために使われた、
ということがあるのです。

そこに対して、お金を払う、
というのは最低の最低の義務。

 

でね、

これは、お客様に対しても、
しっかりと要求していかないと
いけないことでもあるのです。

自分が、お金を払うという、
ルールを守るだけじゃなくて。

さんざん、言いたいだけ言って、
聞きたいだけ聞いて、
お金を払わない、なんていう人、

いますからね、世の中には。

そういう人は、入口で、
バサッと切って、お客様にしない。

さっさとお帰りいただく。

こういうことが必要なわけですよ。

今のお金が払えない人は、
私たちのクライアントではありません。

「カネを払ってるんだから」という人は、
私たちのクライアントではありません。

という感じで、うちでは
クライアントポリシーを定めている、
わけではあるんですけど。

ほんと、当たり前のことです。

コインパーキングに駐車したら、
駐車料金を支払う。

当たり前でしょ?

でもね、

知識を得るサービスを受けたら、
知識に対して料金を支払う。

利益を得るサービスを受けたら、
価値に対して料金を支払う。

これが徹底できない人、
いますから、ね。

コインパーキングで
支払わない人より、
遥かに多い人数で。

だからこそ、

お金を払う意思のない人は、
最初から、徹底的に排除です。

徹底排除。

強い言葉だとして、小池都知事は、
「排除」発言で支持率を落としましたが、

「徹底排除」です。

お客様ってさ、

幸せにできる人で、
幸せにしたい人、

これでなくてはいけません。

最低限の支払いをしない人、
盗人のような、というか、盗人、

幸せにしたいですか?
っと、僕は思うわけですよ。

それ以外にも、徹底排除すべき人、
あなたの中にいるはず、なんですよ。

徹底排除すべき人、
書き出しておきましょう。

明確になりますので。

お金を払わない人もそうですけど、
それ以外にも、いっぱいいるはず、です。

報酬の支払いって、
当たり前のこと。

でも、

当たり前のことを
やってない人が非常に多いし、

当たり前のことを
やっているだけなのに、
偉そうにする人も多い。

実に残念。

 

クライアントの皆さんと、
そして、お友達のみなさんと、

進めていきたいことが
あるんですよね。

それは・・・

ノーモア・知識泥棒作戦
ノーモア・時間泥棒作戦

ですよ。

ドクターも、ファシリテーターも、
知識を売っている商売、です。

だからね、僕も、

ドクターがタダで
診察しないのと同様に、
タダではファシリをしません。

…っていってるのに、
ときどき、理解ができない人が
いたりするんで、ぐったりします😳

僕なんかは、
知識を売っている職業。

他の方だってそうなんですけど、
モノを売っていたとしても、
知識を売っているんですよ。

だからこそ、価値があるし、
お金を払うわけですよ。

他の方だってそうなんですけど、
モノを売っていたとしても、
知識を売っているんですよ。

だからこそ、価値があるし、
お金を払うわけですよ。

でね、敬意を表するために、
お金を払うものだと、
僕は思うのです。

たった一枚の
紙を創るのにも、

たったい一枚の紙を
デザインするにも、

そこにはたくさんのノウハウや
想いが込められているのです。

だからこそ、それを使うのには、
尊重するためにも、お金を払う。

でもね、世の中には、
無料で知識だけを得て、
お金を払わない人、

いるわけですよ。

あれですよあれ、

ご飯食べるだけ食べて、
走って逃げる人。

食い逃げ。泥棒。
っていうか、窃盗罪。

知識窃盗罪。

これ、創設して欲しい。
って、すごく思いますけど、ね。

利益窃盗とか不正競争防止法違反で
対応するのは困難でしょうから…。

立法措置が必要😳

なくしましょうよ、
知識泥棒を。

そして、知識泥棒に
あなた自身がならないこと。

あとね、

時間泥棒。

僕は、僕が幸せにできる人で
幸せにしたい人を徹底的に、
幸せにし続けます。

そして、

幸せにできる人であっても、
幸せにしたくはない人は、
徹底的に僕の周りから排除します。

TIME IS LIFE.

他人の時間を奪うことは、
他人の人生を奪うこと。

この認識を強く、
強く持っておかないとダメ。

だからこそ、

相手の大切な人生を
お借りするからこそ、

僕はしっかり、
報酬を支払います。

そして、

僕の大切な人生を
あなたにお貸しするからこそ、

僕はしっかり報酬をいただきます。

それが、健全な社会です。

だいたい、

「俺は客だぞ」という人は、
ロクなやつはいないわけ、ですけど、

そういうやつに限って、
5000円払って、俺は客だと、
威張ったりするわけ、です。

飲食店とかだと、顕著。

一方で、

10万でも、100万でも払う人は、
ほぼ、間違いないく、客だ、
なんて、言わないですから、ね。

僕はそういう人のために、
自分の人生は使いたいのです。

んでもって、

僕の中に一つの基準があって、

お金を払ってでも
クライアントにしたい人を
クライアントにする

っていうもの。

それぐらい
ワクワクするものじゃないと、

僕の人生を捧げるに、
ふさわしくないじゃんね😘

まぁ、実際にお客さんになってと
お客さんに支払うわけじゃあ、
ないんだけど、ね😅

あ、でも、

ほんとに最初の最初、
お客様の声がないときには、

この人をお客様にしたい!

っという人にお金を払って
お客様にするってのは、ありだね。

 

でね、そのために、

避けるべき人を
クライアント・ポリシーで明確にし、
近づけないようにしているわけ、です。

客じゃない人を、まずは寄せ付けない。
万が一、すり抜けたら、速攻で排除する。

排除するほうを定義しておくことで、
理想のお客様だけを集めるっていうことに
注力することができるわけ、ですよ。

まぁ、クライアント・ポリシーって、
結界みたいなもんですよ、結界。

邪悪なのを寄せ付けない。

人生をムダにするものを
寄せ付けない。

神社に行くと、
スゴく良く感じるけど。

 

ほんと、

イラッとする人と一緒にいたり、
その人を考えるだけで、
どんどんどんどん不幸になる。

不幸になるんだったら、
付き合わないほうがいいじゃん。

すごく、シンプルな話です。

よく、クライアントに
問うているのですが、

avatar

さわちゅう

お客さんはあなたを
都合のいい人、便利な人、
としか思っていなくない?

って。

特に、始めたばっかのときは、
要注意、なんだよねぇ・・・。

悪い人ってのは、
カモがネギを背負ってるところに
集まってきますから😱

働かせるだけ働かせて、
きちんとお金を払わなかったりする。

こうやってね、僕らを
奴隷のように働かせよう、
っと、思っている人たちは、

絶対に、お客さんに
してはいけない。

これは、厳命です。

どんなにお金がなくても、
どんなに売上がなくても、

こういう人たちを
お客さんにすると、

奴隷生活が始まります。

まぁ、奴隷生活を進んで、
おくりたいのであれば、
それはそれでかまいませんが。

一応、止めはしますよ。
でも、奴隷になりたい人、
おおいんですよね・・・。

どれだけドMなんだと、
言いたいんですけど、ね😅

まぁ、進むのであれば、
それはそれでその人の人生、
ですから・・・ね。

今、どんなに厳しくても、
手を出してはいけない人に
手を出してはいけない。

っと、僕は思うんですけど、ね。

だいたいさ、

長く付き合うから安くして、
っていう人って、

長く付き合う気がねーし。

 

不正駐車をするような人は
お客様じゃあ、ないですよね?

それに似た人、
お客にしてしまってません?

 

そこを踏みとどまれないと、
サスティナブルなビジネスを
構築することはできないのです。

 

千里の道も、一歩から。

 

あなたのお客様は
いつも正しい対価・報酬を
支払ってくれている人ですか?

適切な報酬、価値にあった報酬を
まずは払うっていうのはさ、
全てのお客様の義務なわけです。

その義務を果たしたからと言って、
なにも偉そうにして良い
というわけでも、ないわけですよ。

当たり前のことを
しているだけ、ですから。

でもね、

そんな当たり前のことですら、
できない人だっているんです。

そういう人たちは早い段階で
徹底的に排除しておいてください。

排除しても、大丈夫。

他の誰かが、引き取ってくれるんで。
盛大なババ抜きみたいなもんですよ。

他人を変えられるなんて、
幻想ですから。

ダメな人は他所に行ってもらう、
これを徹底するしかないのです。

 

今日の一言いつでも、誠実であれ。




【アクセス】ファシリテーション株式会社

地下鉄・丸の内駅 8番出口徒歩6分
名古屋市西区那古野一丁目3番16号 G next nagono 5F



関連記事

  1. マーケティング

    誰を何人幸せにするか考えろ

    久々に地元・岡崎にいるなーという気がする、稼ぐ仕組みの公式で利益を…

  2. 思考術・仕事術

    稼ぐ習慣 超・積極的投資をせよ

    カード決済が二重になっていた稼ぐ仕組みの公式で利益を増やし、生…

  3. マーケティング

    AI時代に僕らは何をするか

    新しい子が入社してきた稼ぐ仕組みの公式で利益を増やし、生き残り続け…

  4. マーケティング

    僕は分身の術を覚えたんです

    崩れるぐらい大量の名刺が届いた、稼ぐ仕組みの公式で利益を増やし、生…

  5. マーケティング

    今こそ利益の方程式の読解を

    トウブンが足りない状態になっている、【未来逆算理論】で稼ぐ会社に確…

  6. 思考術・仕事術

    パクられることを恐れるな!

    本物がニセモノに駆逐されてはいけないと考える、稼ぐ仕組みの公式で利…

最近の記事


ファシリテーション株式会社
行政書士ほみにす法務事務所

451-0042
名古屋市西区那古野一丁目3番16号
G next nagono 5F

PAGE TOP