思考術・仕事術

4000万円の賢者 捨てる愚者の差

いつも本気で,手を抜かず情報提供する
稼ぐ仕組みの公式で利益を増やし,
生き残り続ける会社を創る参謀,

マーケティング・ファシリテーター,
「さわちゅう」こと,澤田隼人です。

施術を受けているときだろうが,
無料相談会の相談員であろうが,

ファシリテーション・フィーを
多くもらっていても,もらえてなくても,

定期的であろうが,
単発であろうが,

いつも,本気で,
お伝えすべきことをお伝えしてます😁

なので,

「これ,本当に無料でいいの?😱 」
「情報料,安すぎない?😅 」

という,お声をいただくわけ,ですよ。
どんなフィーであっても,ね。

今日もそんなありがたいお声を
いただいたわけですけど・・・。

僕のブログなんか,
めっちゃコスパのいい情報,
ですからね,ほんと。

だからこそ,

ブログからガッチリご依頼いただいて,
ガッチリ,お金をいただくわけです。

ただね,ちょっぴり,
寂しいこともあるわけ,です。

何が寂しいかってさ,
同じ情報を提供したとしても,

感謝されるときもあるし,
感謝されないときもある。

っていう現実ですよ。

例えば,Aという他社が
ある商品から撤退した情報を
お伝えしたとしましょう。

でね,

Y社の社長は伝えてすぐ,
「そんな情報はいらん!」と,
言い始めるのですよ。

そんなY社の社長は,
まったくお金を払わない人。

お前は役立たずだ,
的なことも,平気で言う人でした。

だから,消えてもらいましたけど。笑

んで,一方で,

僕にメッチャしっかり,
お金をお支払い頂いている方。

A社の撤退情報をお伝えしたら,

その本質を見抜いて,
やるべきことを見つけ,
やるべきことをやったんです。

ファクト → 抽象化 → 転用

この超・キッツイ思考の時間を
いつも,トレーニングしてるんで。

結果,どうなったかというと,

まったくのゼロの段階から,
見込み客が30名集まって,
そこから10名を厳選。

10名が毎月40万円支払って,
それが10ヶ月続く流れ

これを僕との打ち合わせから
たった1ヶ月で創り上げた,んです。

あ,もちろん,
僕のファシリがあってこそ,
ですが。笑(控えめな宣伝)

4000万円ですからね…。
もうちょっと,僕の報酬,
ガッツリもらおうかしらん。

粗利8割,ですからね。
でも,懇願される商品,
完成できたわけ,です。

しかも,

第1期販売だけでこれ,
ですから・・・。

複数期販売すれば,
どうなるか・・・。

同じ情報で

賢者は4000万稼ぎ,
僕に感謝してくる。

愚者は全く稼げず,
僕に文句を大きな声でいう。

さて,

僕はどっちの人を
より大切にできるでしょうか。苦笑

 

でね,

賢者と愚者の違いは
ほんの些細なこと,ですよ。

知識という見えないものに
価値を感じ,お金を払えるか。

たったこの1つの習慣の違いが,
圧倒的な稼ぎの違いになるのです。

お金を出して知識・
知的ノウハウを買う

っていうのは,
僕は尊いことだと,
思っているわけ,です。

知識提供者側の努力,
能力に対して敬意を払う,

ということですからね。

今,目の前に,
アインシュタインがいる,

としましょう。

アインシュタインがあなたのために,
なんでもしてくれる,としたら,

お金を払うと思いません?

ライセンス料を払って,
自分の利益を最大限に
してもらいたい,

そう思うんじゃないかな。

でも,

これが,現実の世界だと,
結構,忘れがち,です。

ザ・クレクレくん。

これになってる人,
多いんですよねー。

タダでなんでも,
クレクレくん。

 

敬意も何もなくて,
ただ,自分の欲しいものだけを,
奪っていこうとする,人。

こういう人になってると,
愚者のまま,なんですよね。

 

プロならお金を払って,
ノウハウを得なさい

って,思うんですけど,ね。

ま,プロじゃないから,
お金を払ってノウハウを得る,
っていうことをしないのかも,ね。

僕らは知識を
売っているビジネス。

その分,ちゃんと,
お金を払ってもらわんといかん,
わけではあるんですけど。

医者がタダで診察しないのと
同じように,僕らもタダでは,
クライアントの話はきけないのです。

無償ボランティアでもなければ,
プロボノ活動でもないわけです。

その知識が欲しければ,
正当な対価を支払うべきだし,
僕は他人に支払ってきています。

お金払って学んでますし,
なんなら,実際にお金を払って,
サービスを受けていますから。

 

んでもってね,

圧倒的に高いお金を出して,
知識を得たときほど
リターンが大きい

というのも,知識に投資すると,
起きること,なんですよね。

一生懸命,元をとろうと,
必死に,必死に,自分にできること,
稼ぐための実践を始めますから。

だからこそ,

知識には高いお金を払う

ってのが,いいのですよ,ほんと。

…高い教材であればあるほど,
積んでおくだけって,できないですし。

ダメな経営者・社長,
つまりは愚者であればあるほど

目に見えないものに
お金を払えない

んですよ,ほんと。

セミナー・講演会に出ない。
オーディオブックは聞かない。

勉強なんか,しない。

ぐらいだったら,
まだ,可愛いもの。

知的生産活動

これにまったく,
お金を払おうとしないわけ。

知識はタダだと思ってる。

で,時間だけが評価軸。

時間がかかってないから
安くあるべきだ。

時間がかかってるから
高くあるべきだ。

っという考え方。

これ,まったくダメな
考え方なわけですよ。

例えばね,
僕が3日でできること。

素人がやると1年以上,
かかったりしたりするわけです。

単純に,僕のほうが,
362日,早くできる。

僕が30分でできること。
素人が6時間かかる。

ザ・短縮。

でもね,そこで,

時間がかかってないんだから,
安くできるでしょ?

払ったお金と仕事量が
あってませんよね?

なーんて,考え方,
時間軸で考えちゃう経営者は,

残念ながら,決して,
稼ぎ続けることはできないのです。

少なくとも,一生,
単なる物売りで,終わります。

ピカソの話,ご存じですか?

市場を歩いていたピカソが,
彼のファンだという女性に頼まれて,
ササっと絵を描いたのです。

小さくても美しい絵。

そして,ピカソは彼女に,
こういいながら絵を手渡したのです。

「この絵は100万ドルです」

と。

それを聞いた彼女は,
「たった30秒しかかけてないですよね?」
っと,その値段に対して反論したのです。

そしたら,ピカソはこう答えました。

「それは違う。30年と30秒だ。」

っと。

まぁ,僕はピカソでも,
ダヴィンチでもないわけで,
天才でもないわけ,ですが。

マーケティングの施策を提案したり,
セールスライティングをしたり,
チラシ制作の場面なんかで,

こういうことを昔はよく,
言われたわけですよ。

時間がかかってないから,
安くしてくれ,って。

 

アホか,っと,
思っているわけですよ。

 

というのもね,

本やセミナーで大量にインプットし,
日々,実践し続けることで,
良質なアウトプットをし続ける。

そしてそれが,
上質なインプットになっている。

高額な商材・講座だって受講してるし,
高額なコンサルティングだってうけてる。

本やセミナーの「写経」をしたり,
オーディオブックを常に聞いたり,
不断の努力もしているわけ,ですよ。

さらに,

毎日,ブログを書いたり,
YouTubeで発信してたりするわけです。

こういう普段からの
不断の努力があるからこそ,

素早く,良質なアウトプット,

セールスレターの作成や,
チラシの作成や,WEBの作成,
こういうことができるわけ,です。

 

まぁ,だからこそ,

他人の知的生産活動に
リスペクトがない,

という人は,クライアントから排除,
と,なるわけですけどね,ほんと。

知識にお金を払えない人って,
お金がないわけじゃあない,
ってことも多いわけ,ですよ。

払えないんじゃなくて,
払いたくないというのが
正確なところ。

というのもね,

価値を感じられない人,
価格が第一優先の思考の人

だから,なんですよね。

こういう人はお客には
絶対にしてはいけないのです。

捨てておいてください。
で,誰かに拾ってもらえるんで,
放置しておけばいいんですよ。

価値=価格の法則

なんて,僕は言ってますけど,
これ,実は,重要な大原則が
隠れているんですよね。

それが,

価値→価格の
順番で考える

っていうこと。

普段,相当気をつけていないと,
価格→価値の順番で
物事を考えてしまいます。

特に,モノを買うときには。

でもね,本当はモノを買うとき,

自分に与えられる価値を評価して,
それから,価格が相当かどうかを
ジャッジする必要があるのです。

んでね,

価値が十二分にあると
判断できれば,

僕はどんな高いお金であっても
支払いますよ。(払える限度で)

でね,

価値から価格を
考えられるようになる,

言い換えれば,

価値を見抜けるように
なるためにはどうすればいいか。

Dis-moi ce que tu manges,
je te dirai ce que tu es.

君の食べているものを言ってみたまえ。
君がどんな人物だか、当ててみせよう。

ブリア=サヴァラン

この言葉が表すように,

価値があるものに出会い続ける,
価値があるものを買い続ける

これしか方法はないのです。

だからこそ,僕は,

イイモノを買う習慣

を作ってねと,
言ってるわけですけど。

まぁ,往々にしてイイモノは
高い場合が多いんですけど,ね。

特に,知識。

知識にちゃんとお金が払える人は,
イイモノを見抜く力,
価値を把握チカラが身につくのです。

一方で,

価値を見抜くチカラがあれば,
知識にちゃんとお金が支払える

わけでもあるわけ,です。
両輪,なんですよね。

天才は最初っから,
価値を見抜くチカラがあります。

一方で,僕ら凡人は,
価値を見抜くチカラを
養成するしかないのです。

だからこそ,

まずは,ちゃんとお金を払って,
イイモノ,特に,知識を得る。

これを繰り返す。

知識に投資できると,
価値を見抜ける,のです。

高いお金を払って,
元をとろうとし続けるからこそ,

凡人は価値が理解でき,
価値を見抜けるようになる。

ジャンクなものばっかり
食べていれば
ジャンクな人間になるわけ,です。

本当にイイモノを食べている人は,
いい人になることが,多いわけです。

知識であっても,モノであっても,
一緒なわけ,ですよ。

4000万円を掴み取る賢者になるには,
僕らはイイモノを掴み続ける努力,
必要になってくるわけ,です。

不断の努力と,普段の努力。

 

千里の道も,一歩から。

あなたは知識を得るために
いつも適切な金額を
支払っていますか?

適切な金額=投資を
まずは知識に対してする。

凡人はこれが良いのです。

最も難しいですから,
良い知識を得ていくのって。

イイモノを見抜くために
最大級難しいものに,
チャレンジしてみてください😆

 

今日の一言あなたは知識で,できている。




【アクセス】ファシリテーション株式会社

地下鉄・丸の内駅 7番出口徒歩3分
名古屋市中区丸の内一丁目10番29号 白川第8ビル5階


関連記事

  1. マーケティング

    タトエ話力をシンプルに磨け

    愛・三・岐をまたにかける未来逆算マーケティングで低コストで利益を上…

  2. 思考術・仕事術

    一人ビールかけと石垣島合宿

    一人で盛大にビールかけをやってしまった,稼ぐ仕組みの公式で利益を増…

  3. マーケティング

    盗人にも利を与えておくべし

    泥棒が入った!で予定が狂う未来逆算マーケティングで低コストで利益を…

  4. 思考術・仕事術

    解決できない問題の突破口が

    やばいニオイをやっぱり嗅ぎ分ける,稼ぐ仕組みの公式で利益を増やし,…

  5. 思考術・仕事術

    人が変わるための3つの要素

    イヤホンの充電がきれまくっている稼ぐ仕組みの公式で利益を増やし,生…

  6. マーケティング

    文句言っている場合じゃない

    Yahoo!ブログが終わったなぁという感じの,【未来逆算理論】で稼…

最近の記事

PAGE TOP