マーケティング

最初から全部書こうと思うな

I love you.の良い訳はやっぱり浮かばない、
クライアントと稼ぐ方程式を探究・実践する、
課題解決の外部頭脳、

社外COO(スーパー・ファシリテーター)、
「さわちゅう」こと、澤田隼人です。

月が綺麗ですね。

オフィスの近くで
見上げた満月。

iPhoneで撮影した
コーンムーン。

夏目漱石は、I love you.を
「月が綺麗ですね。」と、
訳したとか。

該当する文献はない、
らしいですけど。

この本の冒頭にも出てきましたが、
ボクも、あれだな、「我、君を愛す。」
っと、無粋な訳をしただろうな。

言葉を選ぶってのは、
やっぱり、難しい。

センスもあるけど、
量稽古の賜物だと
ボクは思う。

ボク、現代文の授業って、
超がつくほど、苦手でした。

論より証拠。

高校3年生の春の成績。
現代文、かろうじて、平均😅

「このとき、筆者はどう考えていたか。」
「このとき、主人公はどう考えていたか。」

っと、問われる系。

知らんがな😁

って、毎回、毎回、
ツッコンデマシタカラ。

そんなの、ボクはボク。
あなたは、あなた。

だと、思うんだけどなぁ。

でも、こんなボクではありますが、
毎日、ブログは更新しています。

なんだかんだ、1400日ほど。
一日に書いている文字数的には、
そんなに多くはありませんが。

今は、毎日、2000字程度。

量稽古あってこそ。

ブログを書け!ブログを書け!
っていっていても、

90%ぐらいの人が、
書きません。

そして、さらに5%との人は、
毎日、書くことができません。

あ、ボクの言っているブログってのは、
毎日の日記じゃないわけ、ですよ。

幸せにできる人で、
幸せにしたい人を
幸せにするために、書く、

毎日のラブレター😘
なんですよ。

しかも、

クオリティが高い。

これが要求されるわけ。

書きなぐったブログとか、
何言ってるのかよく分からんのは、
ブログとは言えません😅

でね、なんでボクが
一定の高いクオリティを保ちつつ、

毎日、更新し続けることが
できるのか。

いくつか方法があるのですが、
その最たるものは

avatar

さわちゅう

ネタ帳づくり

 

だと、ボクは考えています。

ボクが表に出しているメルマガ、
というか、365日のステップメール、
ですが、

マーケティングについて、
365日配信しつづけています。

これ、ボクのネタ帳でも
あるわけ、ですよ。

365日分、ネタを作った、
わけですよ、一度。

しかも、

その後、何度となく、
中身の修正や入替えをして、
ブラッシュアップしています。

ネタ帳はそれだけじゃなくて、
たまに、深夜にやっているのは、

ネタ出しブートキャンプ

的なもの、です。

何しているのか?
っていうと、

100字程度で、
ネタの根幹となる文章を
ひたすら創り出す

っていう、ドSなプログラム。

ボツになったものを含めたら、
1時間あたり30個ぐらい、
考えて、考えて、考える。

で、

Facebookに投稿しまくる。

なので、タイムラインがうまる、
わけなんですけど・・・。

ボクの場合は、twitterとも
連動しているので、

Facebookとtwitterの両方で、
皆さんの反応が確認できます。

 

例えば、今回であれば・・・

やる気なんて、湧いてこない。
まずは、実践に着手するのだ。

他人の欠点を指摘して、
自己満足を得たとしても、
利益は得られない。

稼ぐ人は、どんな問題にも
解決策を出し、解決する。

貧乏人はどんな解決策にも、
問題を見つけて、喜ぶ。

考え方を教わるべきで、
他人が考えたことを
教わるべきではない。

最も難しいことは、
自分自身を変え続けること。

最も簡単なことは、
他人にアドバイスすること。

なんてことを、投稿しています。

結構、「耳が痛い・・・👂」という、
コメントやメッセージが来てます😆

なので、

「耳鼻科に行きましょう!」って、
ご返信していますけど、ね。笑

でね、これは何も、
さわちゅう名言集を作る、
とかが、目的ではないのです。

例えばね、

考え方を教わるべきで、
他人が考えたことを
教わるべきではない。

なんてことをつぶやきましたが、

このことについて解説を書いていけば、
ブログの記事が完成していく、わけですよ。

ボクのブログの書き方は、
いつも、こんな感じです。

小さなブロックを最初につくって、
そこを解説することによって、

全体として一定の長さで、
一定の高いクオリティの記事

に仕上げていく、のです。

最初から全部、一気に、
書こうとするから、失敗する。

小さい、小さい単位でつくって、
積み上げていけば、難しくない、
んですよね、ほんと。

avatar

さわちゅう

1つのブログの記事は、
複数のネタの集合体。

 

というのが、ボクの考え方😆

いきなり、全部を書こう、
ってしてちゃ難しいんですよ。

100字とか、140字とか、
小さな単位でブロックをつくって、
それから、積み上げていく。

だから、書けるんです。

しかも、書いてる途中で、
ブロック単位で入替えとか、
できちゃいますから、ね。

クオリティも上がるわけ。

でね、ブログの記事は
ネタの集合体、っていう
思考そのものは、

そもそもはブログのために
あった設計思考ではない、
んですよね。

もともとは、
セミナーや講演についての
考え方、なんですよね。

講演・セミナー
=複数ネタの集合体

これが、原点です。

2分とか3分とかの
ネタを組み合わせいくことで、

デザインしたとおりの
セミナー・講演に、
最終的には組み立てる。

ってことを、ボクは
やり続けているわけ、です。

ガッチガチのシナリオをつくって、
パワポをつくって、リハしまくって、

なんてこをは、していません。

1つ1つのネタについては、
練習はしてはいますけど、ね。

3分ネタを20個、
組み合わせれば、

60分、喋れます。

だから、

当日の様子に合わせて、
ネタの入替えや、順番替え、
なんかも、お手のもの、です。

 

まぁ、大変なことって、
結構あるんですよね。

参加者が、教えてもらっていた
客層と全く違ったり😅

8時間枠で時間をもらっていたのに、
懇親会やりたいからという理由で、

当日の朝、ボクの持ち時間が
5時間になったり😅

はたまた、

3人講師で、前の二人が
大幅に延長して、

ボクの持ち時間が90分のはずが
30分になったり😆

こういうのが起きると、
事前に準備を入念にしてる
人たちは、THE ENDです。

どこの人たちとは
言いませんが😅

 

でも、ネタの数を調整すれば
ボクは、どれだけでも調整、
できるわけ、ですよ。

どれだけ長く話すこともできるし、
どれだけ短く、話すこともできる。

まぁ、最低限、5分ぐらいは、
話す時間は欲しいですが。笑

 

というわけで、

ブロックごとに、
書いていくってこと、

ブロックを積み上げていく、
っていうこと、やってみてください。

あ、でも、もちろん、

avatar

さわちゅう

読んだ相手を
どんな感情にしたいのか?

って、未来をイメージしてから、
積み上げていくことが必要ですよ。

そうじゃないと、

未来からの逆算による
積み重ねはできない、ですからね。

 

千里の道も、一歩から。

あなたが言いたいことを、
言っていてはダメなのです。

しっかり、相手が知りたいことを
丁寧に、丁寧に、積み重ねて書く。

まずは、ブロック単位で。
少ない文字数のブロックを書く。

少ない文字数だからこそ、
シンプルに、カンタンに書いていける。

このストックを
圧倒的につくっておくのです。

でね、ブログであれば、

今日、書くべきことはこれだ!
あの人の悩みに寄り添おう!

って、未来をイメージしたら、
そこから逆算して、積み重ねる。

すると、

全体として、ある程度のボリュームで、
しかも、一定のクオリティが確保された
文章が書けるようになる、のです😆

おためしあれ!







・社外COOに興味はあるけど
 どうなのかよく分かんない。
・社外COOを活用してみたいけど
 どうすればいいか分かんない。
・社外COOを頼むかどうかは分からんけど
 一度、澤田と話をしてみたい


というような要望に答えまして、社外COOの導入をお考えの方に45分間の初回無料面談のタイミングを設けることにしました!真剣に自社の事業推進・業績アップをしたい方はぜひ、この機会にご相談下さい。

メールフォームからお気軽にどうぞ😄


澤田隼人(1985年12月9日生まれ)は、多才なゼネラリストであり、特定行政書士として「行政書士ほみにす法務事務所」を運営。2009年の創業以来、会社設立や医療法人設立など幅広い法務サービスを提供しつつ、社外COOとして経営者を支え、事業戦略、資金調達、マーケティング、組織構築、人材採用・育成、マネジメント、コーチングに携わっている。 経営理念「Design New -温故知新-」は、伝統と革新を融合させた戦略を反映。ファシリテーション株式会社の代表取締役としても、多面的なビジネス支援を展開し、企業の成長を後押ししている。 また、ITスキル(HTML、SEO)やマーケティング知識(PPC広告、ブログ集客)を活かし、多様なクライアントのニーズに応えている。さらに、司法書士・税理士・社労士・土地家屋調査士、弁護士事務所での経験を活かし、複雑な法的問題への対処や士業の管理にも精通している。 大手予備校・河合塾のチューター時代から人気を博し、20年以上セミナー講師としても活躍。多面的な視点とスキルでクライアントの成功に貢献している。
【アクセス】ファシリテーション株式会社

地下鉄・丸の内駅 8番出口徒歩6分
名古屋市西区那古野一丁目3番16号 G next nagono 5F


関連記事

  1. マーケティング

    いつでも買えるからアカンの

    帰ってきたなぁっという感じ満載な、クライアントと稼ぐ方程式を探究・…

  2. マーケティング

    ネット広告なしでは成長なし

    しっかりストーカーにあっている、【未来逆算理論】で稼ぐ会社に確実に…

  3. マーケティング

    新規か既存か 顧客維持の新方程式

    新規の問い合わせが激増して慌ただしい稼ぐ方程式をクライアントと共に…

  4. マーケティング

    見逃さない感覚

    今日は受付のスタッフの方が非常にいい動きをしていたので、「あり…

  5. マーケティング

    ホント、無駄 手間だけが永遠に増

    オンラインMTGのURLが送られてきた稼ぐ方程式をクライアントと共…

  6. マーケティング

    記念日の魔力 見せて魅せる実践

    人生初の1時間半待ちに並んだクライアントと稼ぐ方程式を探究・実践す…

最近の記事


ファシリテーション株式会社
行政書士ほみにす法務事務所

451-0042
名古屋市西区那古野一丁目3番16号
G next nagono 5F



PAGE TOP