マーケティング

無料なんてやめちゃいましょ

久々にゲーーというニュースな感じな,
【未来逆算理論】で稼ぐ会社に確実に変える,
マーケティング・ファシリテーター,
「さわちゅう」こと,澤田隼人です。

というのもね,まぁまぁな頻度で,
新幹線に乗っている僕。

まぁ,それなりに大きな荷物を
持っていることもあるわけです。

最近は宅配便にしたり,
グリーン車にしたりが多いけど。

でね,EX予約で予約するとき,
グリーン車じゃなかったら必ず,
各車両の最後尾をとるわけです。

荷物が置けるスペースが
座席の後ろにあるから。

それが,それが・・・
事前予約制に・・・。

しかも,予約してないと,
+1,000円に・・・。

しかも,グリーンも。。。

特大荷物置場を利用するには、
インターネット予約サービスや券売機、
「みどりの窓口」などで、

特定の指定席とセットでの
事前予約が必要です。

追加料金は不要ですが、
事前に予約せず特大荷物を
列車内に持ち込んだ場合は、

持込手数料1000円が
請求されるとともに、

乗務員が指定する場所に
荷物を収納することになります。

乗りものニュース

ということで,これからは,
荷物を減らしつつ,
宅配便で送付の徹底だな。

今まで以上に,ね。

消費税増税もありますけど,
値上げ,値上げ,値上げ,です。

まぁ,適切な値上げは
するべきなんですけど,ね。

安売りは敵だ!

ですから,ね。

 

でね,今回のJRの対策は,
訪日客の大型荷物対策,
というのが大きいのですが,

これって,マーケティング的にも,
面白い手法ではあるのです。

今まで,無料で,しかも,
野放し(?)だったものを,
管理して,有料化する。

面白いお金の生み方です。
しかも,マネジメントできる。

でね,僕たちは僕たちで,

無料だったものを,
有料にするには
どうすればいいか?

って考えてみるんですよ。

全く新しい未来を,
出現させてみる質問,です。

 

今まで無料でしか出せなかった,
っと,思っているものを,

あえて【有料】にした
全く新しい未来を描いてみる。

すると,やるべきこが
ガラッと変わってくるし,

変えてみたら,
客質もガラッと
変わるんですよね。

例えば,無料相談。
士業とかよくやってます。

でもこれを,

有料相談に
切り替えてみる。

有料相談でも,
そのあと依頼をすれば,
その報酬に組み込む

っていうのでもOK。

すると,本気の人しか,
集まらなくなってくる。

フィルタリングができる。

無駄な時間を,人生を,
どーでもいい人のために,
使わなくてよくなるわけ,です。

 

なんでもかんでも,
無駄に無料にするっての,
撲滅したいんですよね,僕。

価値がないものだと,
誤解させますからね,
お客様に対して。

相談とか,打合せとか,
非常に価値のあるもの,
なんですよ,

本当のプロにとっては。

全力を注がないと,
きちんとした相談って,
受けられないから,ね。

 

靴磨きが無料なら,
全部,1,000円でいいから
有料にしてみる。

パンの耳が無料なら,
まとめて150円にしてみる。

無料ドリンクがあれば,
一杯目だけ無料にしてみる。

見積りを紙ベースで
求められたなら,
有料にしてみる。

無料見学をやってるなら,
有料見学にしてみる。

意外と,無料なもので,
有料にできるものは転がってる。

でさ,僕がずーーっとお伝えしていることに,

価値=価格の法則

というのがあります。

価値があるからこそ,
適切な価格が決まる,
ということなわけ。

でね,これは逆も
あるわけ,ですよ。

価格が低いというのは,
価値が低いと表現している

わけですよ。

で,だいたいみなさん,
なんとなくで価格を付けちゃう。

周りがこんなもんだから,
こんなもんでいいだろう,って。

それ,最悪。

自分で自分の価値を
把握できてない

ということですから,ね。

 

安売りしちゃってる人は,

自分が売っている商品・サービス,
そんなに価値がないものなのか?

って,ちょっと考えて欲しいんです。

価値がないものを世の中に売る,
っていうことは,悪でしかありません。

そんなものを売っているのであれば,
速攻で,売るのをやめないとダメ。

堂々と,請求すればいいんですよ。
価値に見合った,金額を。

 

値下げすれば,売れる。
というなら,全部1円に。

そうしたらどうなるか?
考えてみてください。
できれば,実践してみる。

とりかえしのつかないことに
なるかもしれませんが,

人生で得られることは
多いと思いますよ。

 

千里の道も一歩から。

あなたは自分の価値を
異常に低く見積もってませんか?

信じればいいんですよ。
徹底的に考えた自分の価値を。

まずは,今の値段,見直す。
全てを見直してみてください。

 

価値があるのにもかかわらず,
無料にしちゃっているものとか,
著しく安い値段をつけちゃってるもの,

絶対にあるはずです。

全廃しましょう。

いっきにいければよいのですが,
徐々に徐々にでも,OKです。

大切なのは,価値と価格の
適切なバランスをとること。

そして,価値を上げ続けること。
それは価格をあげることにも
つながるわけ,ですけどね。

 

そんなことを考えながら,
新幹線のニュースを聞いていた
僕なのでした。

来年,首都圏での仕事は,
控えよう。笑

そもそもオリンピック前後は,
首都圏で仕事ができん気がするけど。


【アクセス】ファシリテーション株式会社

地下鉄・丸の内駅 7番出口徒歩3分
名古屋市中区丸の内一丁目10番29号 白川第8ビル5階


最近の記事



マーケティング・シャワー365

*
*
*
PAGE TOP