マーケティング

移動してちゃ本当はダメです

運転と作業でほぼ一日を過ごしてしまった,
【未来逆算理論】で稼ぐ会社に確実に変える,
名古屋のマーケティング・ファシリテーター,
「さわちゅう」こと,澤田隼人です。

いやぁ,疲れた疲れた。

本当は,今日は一日,
クリエイティブ(?)な作業を,
する予定であけてあったのですが・・・。

急遽,ミーティングと各種調査。

一宮市→名古屋市→名古屋法務局
→名古屋北税務署→北名古屋市→春日井市

と,車を運転して,打ち合わせして,
申請して,調査して,運転して・・・

の繰り返し。

あいだ,あいだで,チャットワークで,
クライアントに返信したり,メール確認したり。

あと,電話しまくったり・・・。
(今日は珍しく,電話が多かった。)

そんな感じの一日,でした。
そして,まだ返信できていないメールが・・・。

でね,こうやって,
移動して,移動して,移動して・・・

って,ほんと,

仕事した感はある

んですよ。

仕事した感,はね。

 

でもね,

 

全然,仕事してないんですよ,
移動時間って。

もちろん,僕の場合は,
他の人に比べれば,仕事できていますが。

あくまでも,移動しながらなので,
デスクに座って,じっくり,とは
違うレベルでの仕事にはなってしまいます。

 

だからね,

極力,移動時間を減らす

この努力というか,
これをするためのマーケティング,
しなきゃダメ,なんです。

起業家ってね,どんどん,どんどん,
営業エリアを増やしていきたくなる,
そんな動物なんです。

でもね,それやってると,
非常に苦しくなってくるんです。

移動時間は利益を生まない。
利益を生むのは,顧客との時間。

これが大原則なわけですよ。

で,移動時間を減らすのに,
一番効果的なのは,

営業エリアを絞る

ってこと。

正直,「名古屋市内」を
営業エリアにするっていうのも,
広すぎるな,と思うわけです。

「名古屋市中区」でも,広い。

丸の内駅から半径2キロ以内,
とかが,正解かな,と思うレベルです。

ここでいう,営業エリア,
っていうのは,自ら出向いたり,
リアルな広告を投下する範囲のことね。

これ以上,広い範囲に営業エリアを
広げても,移動時間が勝る可能性,
こっちのほうが高くなってくるんです,ほんと。

で,さらに言えば,

できる限り,外に出ず,
来てもらう仕組みを作っておく

ということが,肝心,
だったりも,するんですよね。

できるかぎり,オンラインで,
できるかぎり,郵送で。

も,そうなんですけど,

行くのではなく,来てもらう。

こういうお客様の流れを,
作っておいたほうがよいのです。
(特に,士業なんかは。)

移動している時間は,
ほんと,無駄な時間ですよ。

無駄な時間,増やしてどうするんですか。

ただね,

移動時間にも,勉強したり,
軽作業をすることはできますよ。

無駄な時間をできるかぎり,
無駄な時間にしない努力をする。

これもまた,やってしかるべき。

僕の場合は,移動時間は,
オーディオブックかセミナー音声,
これを聞いていることがほとんどです。

あとは,ラジオで情報収集。



特にオーディオブック。
非常に便利なので,是非使ってみてください。

やみつきになりますから,ね。

ということを言いつつ,
明日は,朝から中津川に。

移動のお供はやっぱり,
オーディオブックなのです。

「残酷すぎる成功法則」を
聞きながら,明日も運転予定,です。


【アクセス】ファシリテーション株式会社

地下鉄・丸の内駅 7番出口徒歩3分
名古屋市中区丸の内一丁目10番29号 白川第8ビル5階


最近の記事



マーケティング・シャワー365

*
*
*
PAGE TOP