マーケティング

モノを書く前の流儀 ネタ収集

丸一日ファシリと物書きをしている
【未来逆算理論】で稼ぐ会社に確実に変える,
名古屋のマーケティング・ファシリテーター,
「さわちゅう」こと,澤田隼人です。

いやぁ,文字を打つのが,
ドンドン早くなっています。

考えながら書いているときで,
1時間に2千字程度。

ディテールまでデザインしてから
書いていると,5千字程度。

ま,書いているうちに,
新しいアイデアが
出てくるんですけどね。

セールスレターとか,
ランディングページとか,
クライアントレターとか。

毎日,かなりの量,
書くようになってから,

僕自身のバージョンアップ,
このスピードも明らかに
あがった・・・(と思っている。)

でね,この「書く」っていうことは,
起業家にとっては,絶対にいるスキル,
なんです。

だって,モノゴトは全て,
言葉でできているから。

で,書くのってパワーがいる
わけですが,

書くための準備,
これにも意外とパワーがいる。

そして,

準備にパワーを使わないから,
皆さん,書くことは大変だと,
誤解しているのです。

というわけで,今日は,

モノを書く前の流儀 ネタ収集

お伝えしたいと,思います。

ネタの収集方法

基本的に,クライアントには,
ブログを書くことを勧めます。

だって,それがイチバン,
稼ぐことに近いから。

量稽古にもなるし,ね。

でね,よく言われるのが,

「澤田さん,ネタがありません。」

ってこと。

いやね,ネタなんて,
そこら中にあふれているわけ
ですよ。

で,そのネタを普段,
スルーしているだけ,なんです。

 

じゃあ,僕はどうしてるの?
っていうとね,

・写真を撮る
・ノートに書く
・ネタワークシートに書く

この3つ。

写真を撮る

これは,町で見つけたネタを,
写真でとっておく。

するとね,あとで記憶が
喚起しやすいんですよ。

で,全部,Googleフォトに
自動であげておく。

と,iPhoneの容量を
節約することができる。

で,実際の町歩き
これではなくて,

WEBページなんかを
スマホで見てて,
いいな!と思ったら,

すぐに,
キャプチャ。

あとは,普通に撮影したものと
同じ処理。

PCでも同じ。
WEBを見てていいな!
と思ったものは,

キャプチャを撮る。
もしくは,PDF化

しておく。

というのも,特にWEB系は,
変わるのが早いので,

ブックマークに入れておいた
これでは,遅くなることが多いんです。

ので,キャプチャ。

ノートに書く

僕は普段,A4サイズのノート,
これを持ち歩いています。

でかい・・・。

広げるとA3,

ですからね。

で,ここに結構,
ぱっと思いついたことを,
書きなぐってます。

あとは,セミナーや,
本で読んでビビッときたやつ。

セミナー中,
もちろん,タスクをつくる
ってのも重要なんですけど,

ははーん,これ,
ここのあれと,アレしたら
あーなるやないかい!

なんてこと,
結構,降りてくるんですよね。

そうすると,
それを書いておく。

で,それはクライアントのためにも
なるし,僕の血となり,肉となる。

で,ブログのネタにもなる(笑)

ちなみに,

稼ぐ人って,
ほぼ例外なく,
ノート,携帯していますね。

僕みたいに,
大きいのを持っている人もいれば,

モレスキンの携帯しやすい
やつを持っている人もいる。

自分にあったノートはなにか?

いくつか試してみて,
しっくりきたのを使えば
いいんです,はい。

ネタワークシート

でね,僕,

小さいノート,
これを持ち歩く,っていうのが
上手くいかなかったんですよ。

狭くて,イラッとする(笑)

ので,A4ノートを持っているのですが,
ノートがその場で出せない!

ってこともままあるわけです。

で,そういうときに,
どうしているか?っていうと,
写真を撮ったりするわけですが,

常に写真が取れる,
っていうわけでもないんです。

じゃあ,どうするの?
というと,

さっと,ネタワークシートに
iPhoneで書き込みをする

これをやっています。

Googleスプレッドシート。

ここにネタ専用のシート,
これを準備しています。

で,

スマホいじっているとき,
PCで作業しているときに,
写真すら撮れないときに,

サラッと,スプレッドシートに
記入しちゃうんです。

で,スプレッドシートのいいところは,
どの端末でも,シームレスな環境,
これを実現できること。

オフィスのPCで書いても,
iPhone7で書いても,
iPhoneSEで書いても

持ち歩きPCで書いても,
自宅のPCで書いても,

ネタが散らばらない。
ひとつのシートにまとまってる。

ね,よさげでしょ?

 

というわけで,
モノを書く前の流儀 ネタ収集,
お伝えしました。

読んでいて,なんとなーく,
分かるかと思うのですが,

常に,ネタ収集,してます。

この準備があるから,
書くことができるんです,はい。

タネも,仕掛けも,
あるんです。





【アクセス】ファシリテーション株式会社

地下鉄・丸の内駅 7番出口徒歩3分
名古屋市中区丸の内一丁目10番29号 白川第8ビル5階


ビジネスで熱中症にならんと!前のページ

出没注意 やるやる詐欺の社長次のページ

最近の記事



PAGE TOP