マーケティング

選択肢を増やして減らすワケ

高速で渋滞にはまり,
低速で移動した

【未来逆算理論】で稼ぐ会社に確実に変える,
名古屋のマーケティング・ファシリテーター,
「さわちゅう」こと,澤田隼人です。

そっか,ゴールデンウィークだもんね。
とか思いつつ。

高速では,初心者マークをつけた
車両を普段より多めに見て,
結構,ハラハラしていたりします。

 

高速道路,日本では有料です。
(ほとんどのところで)

だからこそ,お金を払ったのに低速,
これって,非常にイラッとします。

…渋滞割引とかあるといいのにな,
とそんなことを考えつつです,はい。

で,そんなイライラも,
ご飯を食べればおさまります(笑)

愛知県民のソールフード,
スガキヤを食べれば特に。
(*効果には個人差があります。)

 

で,まぁ,特にあれなのが,
あれをあれすることです。

・・・

 

・・・

炭水化物オン炭水化物。

高速道路に料金だけでなく,
優先走行券を買う,みたいな。
(ほんと,優先走行券売ってほしい。)

スガキヤのサラダセット。
ポテトサラダと五目ご飯がついてきます。

ライザップに通っていたら,
絶対にできない組み合わせです(苦笑)

でね,スガキヤから学ぶ,
マーケティングテクニックが,
このセットにはあるのです。

 

セットメニュー化は,
選択する確率を上げる。

「どれにしよううかな,
天の神様の・・・」

って,指を動かしたことが
あるかと思うんだけども,

選ぶべき選択肢が100個あった

としたら,果たして「天の神様」に
したがって,選ぼうとするだろうか?

 

選ぶものが多すぎると,
人間は選択できない。

複雑な選択をしようとすると,
フリーズする。

いやね,まさに,
ゴールデンウィークの道路,
この選択がそう。

選べないんです,
要素が複雑すぎて。

あそこは渋滞してそうとか,
あそこはすいてそうとか,
情報が多くて・・・。

でね,

商品・サービスがありすぎる。
で,お客さんが選べなくて
止まってしまっている・・・。

こういう状況,
よーくあるんです。

でね,こういうときには,
セットメニューを用意する。

あらかじめ,こちらで,
「これを選ぶんですよ」と
メニュー化して教えてあげるんよ。

そうするとね,

複雑な選択,
から,
簡単な選択

に変わるんです。

でね,ちょっとだけ,
指を動かさせる,

どれにしようかな,
と思わせる。

これで,選択がしてもらえる
ように変わるんです。

でね,

選択肢を増やすと,
セットものが売れる。

これもまたしかり。

選択肢を増やしておくと,
そこではお客さんが止まります。

でね,セットを用意しとくと,
そっちを選ぶようになりますよ,
というのがさっきのお話。

単品ではなく,コースに。
単品ではなく,セットに。

でね,このセットを
「売れる商品」にするには
どうすればいいか。

それはね,単品を増やす,
つまり,選択肢を増やす,
ということなんですよ。

選択肢を無数にしておけば,
それを選ぶことを諦めて,
セットを選ぶようになるんです。

あるクライアントの中華料理店。
そもそも中華料理なので,
メニューが豊富です。

でね,メニューをちょっと,
工夫したんです。

さらに,メニューを大量にする。
で,メニュー冊子を分厚くする。

メニュー冊子は単品を前にして,
「多いなぁ」「困ったなぁ」

という印象をまず,与える。

でね,後ろに
「でしょ?そんな迷っている
あなたに・・・」

 

と,救世主のセットメニュー,
これが登場する構成にしてみたんです。

でね,どうなったか,というと,

実に8割がセットを注文

選択回避の原則,恐るべしです。
結果,客単価は1.5倍です。

メニュー変えただけなんですけどね。

 

というわけで,今日は,
ついつい買ってしまったセット,
1つ,思い出してみましょう。


【アクセス】ファシリテーション株式会社

地下鉄・丸の内駅 7番出口徒歩3分
名古屋市中区丸の内一丁目10番29号 白川第8ビル5階


最近の記事



マーケティング・シャワー365

*
*
*
PAGE TOP