マーケティング

速攻法則 人生が好転する支払い

今月の出費がエライコッチャな感じの
稼ぐ仕組みの公式で利益を増やし、
生き残り続ける会社を創る参謀、

マーケティング・ファシリテーター、
「さわちゅう」こと、澤田隼人です。

通常時、無駄な支出がないように
気をつけているといえば、
気をつけている人間。

ザ・始末家。

でも、今月は・・・。

突如届いた、高額請求書😱

新しいオフィスの敷金、
仲介手数料・・・で、
賃料2ヶ月分。

んでもって、

新しいオフィスの
10月分の賃料も請求が…😱

聞いてないよー😭

し・か・も、

5日付け発行の請求書を
6日の朝にもらって、
入金締切が11日😱

ええっと、土・日・振、
3連休を挟んで、営業日が。。。

というわけで、速攻、
諭吉先生部隊が飛んでいった、
そんな感じの週末、です😭

なので、みなさん、
僕にご依頼、ください!笑

僕がお仕事をするときには、
基本的に、先にお金をいただきます。

よっぽど信用できるところは
後払いにもなりますけど、

ほぼ、ほぼほぼ、先払いです。

月末締めとかやめてくれー、
先に払ってくださいなー

っていう話を、
クライアントにはしています。

これが終わったら、支払う、
っていう、If Then方式の報酬、
僕、大嫌いなんです😫

非常に、やる気が削がれる。
モチベーションを下げられる。

営業コミッションとか
まったく興味がないんですよ。

っていうか、むしろ、
モチベーションを下げるから、
僕に対しては悪いオファー。

ダニエル・ピンクの言葉を借りれば、

If Then式の報酬は
作業には とても効果があります

単純なルールと明確な答えが
ある場合です

報酬というのは 視野を狭め
心を集中させるものです

報酬が機能する場合が多いのは
そのためです

狭い視野で目の前にあるゴールを
まっすぐ見ていれば よい場合には
うまく機能するのです

If Then式の報酬は 時に
クリエイティビティを
損なってしまいます

僕、単なる書類作成とか、
集客代行とかやってない、
ですから、ね。

集客代行だったら、
集客代行会社を使ってくれ。。。

作業じゃないんですよ、
僕のビジネスって。

でね、僕が12年以上、
経営なんかをしてきて思うこと。

それは・・・

稼ぎ続ける会社は、
先払い。


死んでいく会社は、
後払い。

なんですよね。

先払い、後払い。

これにはそれぞれ
2つの意味があるのです。

稼ぐ会社は、先払い。

この先払いにはね、

【先に払ってもらう】
【先に払っていく】

の2つの意味というか、
習慣を表しているんです。

稼いでいる会社は、
先に、お金をいただいています。

仕事をする前に、
お金をいただいています。

最低限、カードの決済枠を
押さえたりして、ね。

回数券なんかもそうだし。

 

先に請求書を出して、
入金されてから仕事をする。

先にお金をいただけている。
だからこそ、安心して、
仕事ができるわけ、です。

これが、先払いしてもらう、
っていうお話。

 

一方で、先払いする、
っていうことは、

誰かに仕事を
依頼するとき、のこと。

 

依頼したら、先に、先に、
お金を払う。

 

うちのほとんどの
クライアントさんも、
このパターンです。

請求書をチャットワークで送ったら、
10分後には振り込みをしてくれている。

そんな感じのところが、
非常に多いのです。

あれですよ、あれ、

お金を10分後に先払いする人と、

月末に締めて、翌月請求で、
しかも、支払期限までに支払わない人

どっちが、仕事をしたくなるか、
先に仕事を完了させたくなるか、

っていうお話ですよ。

当然、早く払っていただいたほうが、
相手としても仕事を早くしたくなる、
それが人情ですから、ね。

僕のところのクライアントなんか、
いい人たちばっかり、ですよ。

請求書出す前に、
振り込んできますから。笑

ええっと、金額ちがーーう!
っと、思いつつ、請求書を出して、
追加で入れてもらったりしますが。笑

クライアント・ポリシー。

その中にはお金に関するものも
いくつか入れてあります。

今のお金が払えない人、
前払いでお金が払えない人は、
私たちのクライアントではありません。

私たちの考える正当な対価を
支払う意思がない人は、
私たちのクライアントではありません。

「カネを払っているんだから」という人は、
私たちのクライアントではありません。

お金でもめるのが一番めんどくさいし、
生産性がないことなので、

これを防ぐわけ、ですよ。
そのほうが、お互い幸せです。

 

僕はさ、

仕事をしたのにもかかわらず、
いつまでも、相手の都合で納品できず、
結果、請求書も渡せない。

仕事をしたのにも関わらず、
相手が支払う前にとんずら。

とか、嫌ですから。

こういうのが好きな人は、
後払いビジネスを続ければ
いいとは思いますけど、ね。

昔、某事務所で
格安会社設立サービスを
やっていたとき。

設立報酬が3万ぐらいで
残りは実費のみ。
実費は20万ぐらいか。

これを設立後に請求してたんで、
結構、逃げられてたような…。

いや、マルっと20万円、
損して言ってたわけですけど、
現金ベースで。

労力も含めたら、
エライコッチャです。

だから、僕、絶対に、絶対に、
先払い、前払いでいただきます。

最低限、立替金だけでも。

これを、いっか、って、
やってると、立替金地獄になる。

独立する人、特に士業は
要注意だったりします。

結構、あるある。苦笑

でね、自分への支払いを
後払いにしているビジネスを
やっているとね、

ついつい自分の支払いも
後払いになっていくんですよ。

後払いが当たり前に
なっていってしまうんで。

だから・・・

最大限、支払いの
スケジュールを伸ばしたり、

支払期日を勝手に
守らなかったり、

支払うことを忘れたり・・・。

・・・そんな会社が、
長い間、生きてられるわけも
ありませんけど、ね。

だからこそ、

周りから、人がどんどん、
いなくなっていくんですけど。

周囲からすれば、
盛大なババ抜き合戦
ですよ、ほんと。

 

で、僕はそんなババにならぬよう、
先に、先に、支払いをします。

速攻で、払う。

ので、諭吉先生が大量に、
旅立たれるのですが・・・。

旅、ということは、
帰ってこられるのです。

僕は諭吉先生たちが
帰ってこられるのを

早く早くと心待ちにしてます😁

ので、

皆様、ご依頼、
お待ちしてまーす😃

↑控えめな宣伝。笑

 

千里の道も、一歩から。

あなたの支払いは
いつも先払いですか?

自分が払うときも、もらうときも
徹底して先払いで対応する。

まずは、払ってもらう。
スタートは、支払いです。

そうじゃないと、
If Thenになるから、
モチベーションが下がる。

これが大多数のビジネスで
起きているわけ、ですよ。

実にモッタイナイ。

いや、単純作業なら
いいんですよ。

でも、

僕らが依頼したり、
依頼を受けるのは
クリエイティビティがあるもの。

クリエイティビティを失わせる
If Then方式、やめにしません?😃

にしても、仲介手数料・・・。

僕が物件見つけて、投げたんだから、
半額、僕がもらってもいいよね。笑

 

今日の一言人生、先払いでうまくいく。




【アクセス】ファシリテーション株式会社

地下鉄・丸の内駅 8番出口徒歩6分
名古屋市西区那古野一丁目3番16号 G next nagono 5F



関連記事

  1. マーケティング

    自動車型か電車型かを考えよ

    ライド&ライドな動きをしていた、稼ぐ仕組みの公式で利益を増やし、生…

  2. マーケティング

    あの社長は絶対に付き合うな

    ようやくお金を回収できたなぁという感じな、【未来逆算理論】で稼ぐ会…

  3. マーケティング

    起業家にはNGのメアドとは

    久々にセントレアのラウンジにいた未来逆算マーケティングで低コストで…

  4. マーケティング

    半額儲けたあとにやったこと

    駐車場代金が半額になってしまった、稼ぐ仕組みの公式で利益を増やし、…

  5. マーケティング

    闇の真相 ブログ更新止まる悲劇

    20時間✕7日間連続で働いた稼ぐ仕組みの公式で利益を増やし、生…

  6. マーケティング

    今なら2個!の説明できる?

    Alexaが増殖している感じな、稼ぐ仕組みの公式で利益を増やし、生…

最近の記事


ファシリテーション株式会社
行政書士ほみにす法務事務所

451-0042
名古屋市西区那古野一丁目3番16号
G next nagono 5F

PAGE TOP