脱自分論 売れない理由はあなた

いろいろラストスパート状態な
稼ぐ仕組みの公式で利益を増やし、
生き残り続ける会社を創る参謀、

マーケティング・ファシリテーター、
「さわちゅう」こと、澤田隼人です。

今日中に申請出しておかないとね、
っということをクライアントに厳命。

まぁ、明日はあれですよ、
おそらくサーバー、落ちますから😫

ザ・事業再構築補助金。
第2回締め切り。

また伸びるかもしれないけどねぇ。
(ほんと、勝手なんだから・・・)

成功報酬2割で引き受けます,
という会社が結構出たらしいけど…。

まぁ・・・成功報酬に対して

相当不謹慎ですね、
はっきり言って。

補助金に採択されるのは
成功ではない。

3~5年後の事業再構築の
最後まで見届けて、
2割取るならわかる。

事業再構築を成功させてこそ
成功報酬と言える。

申請書手伝ったところで
手数料はせいぜい2~3%程度。

っと、堂々と言ってくれる人が
担当部長なのはありがたいところ😁

うち、成功報酬じゃないし😅

第1回目で落ちて、
第3回目以降で出し直そう

もしくは、

第3回以降で新規に出そう

っという人は、この動画必見😋

まぁ、第3回目は公募要領、
相当変わりそうだけどねぇ😅

オンラインとか、AIとか、
キャンプ・アウトドアとか、
脱炭素とか、医療機器とか。

このあたりがトレンドの
キーワードなようですけど。

まぁ、

オンラインにしたところで
売れないんですけど、ね。
雑魚が増えるだけやし。

雑魚狙いならいいけど😫

 

で、

今日も話をしていたんだけど、
イイもん創れば売れるっていう
わけじゃないんですよね・・・。

「良いもの」と、
集客力とは、

まったくの無関係。

なんですよね、実は。

でも、

良いものだからといって、
売れるわけじゃないんです。

そこは、無関係、だから。

良いものが売れるのであれば、
イイモノをつくっていればいい、
それでマーケティングは終わりです。

でも、現実はそうじゃない。
なぜなら、無関係だから。

相関関係がまったくない、
のですよ、

良いものと、
売れるには。

これとか、僕が使っている
イイモノ、ですよ。

でもね、

バカ売れなんかしてない。
集客力がある商品なんかじゃない。

そこそこ売れては
いるけど、ね。

このへんとかと比べれば
売れ行きは雲泥の差なわけです。

 

でも、一方で、

「良いもの」であることを
伝える「能力」と、
集客力との間には、

相関関係がある。

わけなんですよ。

だからね、イイモノなのに
売れてない~っていうときには、

伝える能力が未熟

っていうことを
認識しないとダメなんです。

 

だからね、

イイモノだから売れない、
だから、廉価版を出すとかって、
ナンセンスですよ。

廉価版を出してしまうと、
全体のクオリティが
下がりますから。

廉価版がスタンダードに
なってしまうわけなんですよ、
お客様の頭の中には、ね。

だからこそ、

イイモノが高いものと認識され、
よりイイモノが売れなくなる。

正直、自殺行為なわけで…。

ほんと、世の中、
自分勝手なことを言っている
社長ばっかりで困るのです。

お客様はあなたが
何を言っているのか
分からない。

だから、思考が停止する。

で、思考が停止するからこそ、
行動も停止するわけ、ですよ。

お客さんが買わない理由はダントツで、
あなたが言ってることがわからないから。

だから、結果として、
買ってもらえないわけ、です。

というのもね、

あなたはついついプロとして
お客様に商品・サービスについて
話をしちゃうんですよ。

でもね、

商品・サービスのすばらしさは、
どんなにプロの言葉で説明しても、
お客様は分からない。

だからね、

小学生でも分かる、を基準にして、
分かりやすい言葉で話をする。

これで、もっと売れる、んです。

でね、何を僕らは
お客様に伝えていかないと
いけないのか?というと・・・

商品・サービスを
買ったあとに

お客様に訪れる未来

これをきちんと小学5年生でも
分かる言葉で伝えていくのです。

新しい商品・サービスを
開発するときの原理原則。

avatar

さわちゅう

まずは、お客を見つける。
そのあと、その人が欲しがる
商品をつくる。

 

っていうこと、なんですよね。

幸せにできる人で、
幸せにしたい人を
まずは見つける。

そして、その人が、

夜も眠れないほどの
悩み・痛みはなにか?

ってことを考えるんです。

でね、

その悩み・痛みを、
私ならどのように、
解決することができるのか?

ってことを考えて、考えて、
商品・サービスを開発して、
情報発信をしていく、のです。

解決したあとの未来を
お客様には見せるのです。

そして、魅せる。

だから、買ってもらえるわけ。

起点はお客様である必要が
常に、常に、あるわけです。

これが、顧客起点。

自分のエゴだけで
作っちゃうとね、

そんなん、誰が買うの?

っていう商品・サービスが
世の中に誕生します。。。

まぁ、そういうの多いのですが、
売れないものを作っても、
環境に悪いだけ、ですから。

そして、

あなたを不幸にするわけ、
ですよ、ほんと。

昭和の時代にはさ、
自分が売りたいものを売ってれば、
良かったわけ、ですよ。

バンバンバンバン、
叩いとけばよかった。

それで、顧客が動くことも
あったわけ、ですよ。

でも、もう、
時代は令和、ですからね。

そもそもな話、

そんなん誰が買うん?

っていう、商品・サービス、
イイモンじゃないですからね。。。

お客さんの未来が見えない
そんな商品・サービスは
イイもんじゃないのよ。

ダイヤモンドに見える
タダの石ころです。

 

千里の道も、一歩から。

あなたの商品・サービスは
いったい誰のためのものですか?

しっかり、顧客起点て考えてないと
デタラメな商品・サービスを生みます。

まずは、顧客起点。
スタートラインを間違えちゃいけない。

 

まぁ、好きなものを
好きなように売っちゃうから
ダメなんですよね、ほんと・・・。

自分勝手、多すぎる。。。

で、そんな事業計画を見てると
血圧が上がってくるわけです。苦笑

僕の健康のためにも、
顧客起点でお願いします😅

 

今日の一言しつこいぐらいの、顧客起点。




【アクセス】ファシリテーション株式会社

地下鉄・丸の内駅 8番出口徒歩6分
名古屋市西区那古野一丁目3番16号 G next nagono 5F



関連記事

  1. マーケティング

    駐車場から学ぶ稼ぎ方の原則

    財布から千円札がどんどん吸い取られた一日だった未来逆算マーケテ…

  2. マーケティング

    絞って、絞って、絞るんです

    あんな大声出してもなぁ…と言う感じの、稼ぐ仕組みの公式で利益を増や…

  3. マーケティング

    増税前夜の騒ぎと脱モノ売り

    増税前にえらいこっちゃ!という感じな、【未来逆算理論】で稼ぐ会社に…

  4. マーケティング

    吸引力が落ちないアレに学ぶ

    シルバーウィークなんだと思った、稼ぐ仕組みの公式で利益を増やし、生…

  5. マーケティング

    異次元の成長 顧客起点の最高峰

    不用意にイケ麺が現れるとビビる、稼ぐ仕組みの公式で利益を増やし、…

  6. マーケティング

    ブログ道 無理なく楽に更新する技

    久々に娘ちゃんとべったりな、稼ぐ仕組みの公式で利益を増やし、生…

最近の記事


ファシリテーション株式会社
行政書士ほみにす法務事務所

451-0042
名古屋市西区那古野一丁目3番16号
G next nagono 5F

PAGE TOP