マーケティング

なんちゃってエモーショナル

仕事がら,常にアンテナを張りながら,
街中を歩いている。

いつも見ていると変化に気がつかないこともあるので,
わざと道を変えたりもしている。

結構,広告類を中心に見ているのだが,
久々に,面白い広告を見た。

こんなキャッチコピーだ。
あなたの家は,年金になりますか?

いろいろ考えた。

今,売ったら,老後の蓄えになるほどの
金額になる・・・ということを言いたいのだろうか。

それとも,老後を暮らせるだけの安心が得られるか,
を問うているのだろうか?

 

確かに,非常にキャッチーで,エモーショナルなんだけど,
僕には意味が分からなかった・・・。

キャッチコピーはエモーショナルである必要はあるのだけど,
そこにばっかり目が行っていると,よく分からないものが出来上がる。

これを,業界的(?)には,
なんちゃってエモーショナル,と呼んでいる。

うーん,今回は謎だった。

年金を考え始めた世代に,家を建てることを決意させる,
という感じでもなさそうだし,家を売らせることを決意させる,
という感じでもなさそうだった。

もしかしたら,リフォーム???

 

今の家に,孫を遊びにこさせて本当にいいですか?
孫が遊びに来たい,と言い出す家にしませんか。

「ばあちゃんちは,くらいからいや!」
・・・孫の言葉で,決意しました。

死因:風呂場での転倒。こんなのはもう,嫌だ。

 

リフォームなら,こんな感じのほうが,
エモーショナルで,かつ,行動に結びつきやすいと思う。


【アクセス】ファシリテーション株式会社

地下鉄・丸の内駅 7番出口徒歩3分
名古屋市中区丸の内一丁目10番29号 白川第8ビル5階


最近の記事



マーケティング・シャワー365

*
*
*
PAGE TOP