仕事術・組織論

まだリセットできてないの?

突然,右耳から音が聞こえなくなってしまった,
稼ぐ仕組みの公式で利益を増やし,
生き残り続ける会社を創る参謀,

マーケティング・ファシリテーター,
「さわちゅう」こと,澤田隼人です。

Zoomで打ち合わせしているとき,
右から音が聞こえなくなったんです・・・。

あれ?突発性難聴か?

って,思ったんですけど,
どうも違うわけで。

耳から,音は聞こえている。
でも,左耳からしか,
相手の音は聞こえない・・・。

 

で,原因は・・・

AirPods Proのエラー。苦笑

音がでないだけじゃなくて,
完全に右耳用を認識してない。

ので,ノイズキャンセリングも
使えないわけ,ですよ。

チーン。。。

選択肢としては2つ。

復帰するのを
ひたすら待つか,

それとも,

リセットして,
元に戻ることにかけるか。

 

で,どうしたんか?
っていうと,

フルリセット😫

です。

一度,ディバイスを削除して,
その後,AirPods Proのフルリセット。

で,セットアップのやり直し。

…こういうときに,
全ディバイスの設定が
連動してるってありがたい。笑

で,フルリセットしたら,
ちゃんと使えるようになる。

ほっ😊

でね,僕なんかはすぐに,
リセットしちゃうんですけど,

リセットできない人,
多いんですよね。

 

リセットして,
動かなくなったらどうしよう。

リセットして,
元に戻らなかったらどうしよう。

リセットして・・・
・・・なんか不安だ。

こういう人が多いんです。

マーケティングでも
全く同じ。

上手くいかなくて,
思ったようにいかなくて

ということも多いわけです。

このときに,どうするか。

とりあえず,
そのまま突き進む。
もがき続ける。

avatar

貧乏社長

こういう社長が
とっても多いんです。

でね,これのどこが
問題かっていうとね。

「とりあえず」

という言葉のパワー。

「とりあえず」は,
思考を停止させる

んですよね。

別の言葉で表現すると,
思考を固定させる,
ということなんですけど。

だからね,

「とりあえず」

ってのは,使うのやめましょう。

思考が停止するし,
思考が固定化される。

で,抜けられなくなる。

歯車がうまく動いていないとき,
「とりあえず」動かしたって,
ずっと,うまくはいかないわけです。

で,そのうち,
歯車がかけたりして,
そのうち,壊れるわけ,です。

だからね,

「とりあえず」っていう言葉,
やめましょう。思考停止を呼ぶんで。

じゃあ,どうするのか?
っていえば,

「まずは」

にするんですよ。

そうすると,思考が広がる,
思考が次に進むから,
ダメだったときにも。

 

ま,この「まずは」をちゃんと
正しく使うためには,

どこに向かっていくか,
どんな未来に進むのか。

これを明確に描いていないと,
いけないんですけどね。

未来から逆算する言葉。

これが,「まずは」なんですよね。

未来から逆算したとき,
解は複数あるわけです。

唯一解じゃないわけです,
ほとんどの場合は,ね。

でね,複数解のうち,
試してみて,うまくいくものを
選び続ける,

最適解を選択し続ける

ってのが,実践するってこと,
だと,僕は考えるのです。

これはF-OODAループの
基本的な考え方,です😚

 

一方で,「とりあえず」は,
考えずに一歩進んじゃう言葉。

目的地すら分からないのに,
歩き始めちゃう言葉。

だから,非常にまずいのです。

だからこそ,僕は,

とりあえず,リセット,

じゃなくて,

avatar

さわちゅう

まずはリセット。

で,リセットしたわけ,です。

そのまま進んでも,
そのまま待ってても

事態が改善することって,
ほとんどありません。

フリーズしたまんま。
動作不良のまんま。

 

でもね,リセットしたら,
スタートからもう一度,
はじめられる可能性もあるんです。

だから,まずは,
リセットをするのです。

現在の安定をとらずに,
未来を拓くことを選択する。

この姿勢でビジネスに臨むことが,
僕は必要だと考えています。

当然,リスクはあるわけ,
ではあるんですけど,ね。

だいたいね,

リスクがないビジネスなんて
ないんですわ。

で,そのリスクをとる覚悟で,
独立,起業,自分でビジネスを
やるようになったはずです。

まさか,

リスクをとる覚悟,
してなかったんじゃ
ないでしょうね?

って,よくクライアントを
いじめていますが。

これ,本質ですわ。

リセットボタンが押せない
社長・経営者は,即刻,
ビジネスをやめよう。

リセットができる人だけが,
生き残ることができるのです。

2020年のテーマは
「捨てろ!」って,
クライアントにお伝えしています。

で,かなりのクライアントが
捨てるべきものを捨てました。

捨てるってのは,
言い換えれば,リセット。

うまくいかないものは,
無理やり進めていては,
やっぱり,うまくはいかないわけ。

ほんと,捨てましょうよ。
リセットですよ,まずは。

新しい未来に向かうためには
必要なプロセス,なのです。

 

千里の道も,一歩から。

あなたがリセットすべきこと,
いったいなんでしょうか?

しっかり,捨てるべきもの,
徹底的に捨ててください。

まずは,11月までに
捨てるべきものは捨てきる。

そして,

12月からの新しいサイクルに
備えていき,スタートダッシュを決める。

そのためには,もう,
そんなに時間はないですよ。

店舗閉鎖も,会社整理も,
離婚も,別居も,待ったなし,です。

いらない教材なんかも,
ガンガン,捨てちゃいましょう。

いらないデータも,
ガンガン,捨てちゃいましょう。

思い出してみてくださいよ。

履かなくなった古い靴,
着なくなった古い服,

「いつか履くかも」
「いつか着るかも」

っと言ってはいますが,
「いつか」は決してきません😆

動かなくなった商品,会社,
いつかよくなるの,いつかは,
決して来ませんよ。

あなたの手で,
ちゃんと捨てる。

リセットする。

これ,必要な儀式です。

 





【アクセス】ファシリテーション株式会社

地下鉄・丸の内駅 7番出口徒歩3分
名古屋市中区丸の内一丁目10番29号 白川第8ビル5階


なぜアンパンマンを歌えるか前のページ

稼げない社長のスマホやPCは次のページ

最近の記事



PAGE TOP