仕事術・組織論

破壊する勇気が僕になかった

致命傷を負わせることが大嫌いな,
【レアキャラ経営理論】で稼ぐ会社に確実に変える!
名古屋のマーケティング・ファシリテーター,
「さわちゅう」こと,澤田隼人です。

致命傷ですよ,致命傷。
あ,現実の傷ではありませんが。

いやね,よく,

成長するためには,
失敗が必要だ

って,言われている
んですよね,チマタでは。

だから,

クライアントには,
失敗させないとダメなんだ

っという,お話があるわけです。

でね,たしかにそうだ,と,
合点がいく部分もあるんですよ。

確かに,

骨折ぐらいのケガ程度,
であれば,いいと思うんですよ,
失敗って。

でも,

致命傷とか即死レベルの
ケガ,つまりは失敗って,
させないほうが良い

っと,思っているんです。

でね,

クライアントに致命傷を
負わせてはならない

ということから,

クライアントにはできるかぎり,
ケガをさせないように
知識や実践をさせる

というのが,

今までの僕のスタンスでした。

というのも,

クライアントが致命傷を負ったり,
死亡したりする,というのを,
僕は見たくはない,わけです。

悲しみたくない,からね,

でね,昨日,

「私は失敗して,成長したかったのに。」

って,怒られたんですよ,僕。

でも,やっぱり,致命傷のような
傷を負わせる,破壊する行動をとらせる,

というのは,

僕の正義に反する

行為なのです。

ただね,やはり,破壊したあとでなければ,
新しい創造はできない,というのも,
これまた真であるようなのです。

じゃあ,この真と,僕の正義,
共存させることはできないか?

っと,考え続けてきた10年,
といっても,過言ではありません。

でね,今日,その両立について,
ようやく,ひとつの仮説が生まれました。

それは・・・

僕が最初に破壊すれば良い。
そのあとに,形づくれば良い。

これ,です。

今までの僕は,

今あるものを活かしつつ,
未来に向けて,プロセスをとる

というものでした。

これ,結果を出せるクライアントが
多数いる一方で,

結果を出せないクライアント,
これもいるのが現状,でした。

悪いものが残っているんだから,
そこに新しいものをつけた,としても,
悪いところに侵食されていく・・・

そんな感じでした。
構造的な欠陥,とでもいうべきかな。

で,破壊すればいいんですが,
僕は,今までその勇気がなかった,
んですよね・・・。

破壊する,ということは,
破壊するほうもエネルギーがいるし,
破壊されるほうは被害を受けるわけ,です。

で,両方が,それなりに傷つく。
痛手を負うわけです。

だからこそ,

僕は真の課題を指摘したり,
決定的に破壊するような一言を
あえて言わない,

ということを
やってきたんです。

そのひとつとして,僕が描く
フューチャーマッピングでは,

真の課題の洗い出しが
わざと甘かったり,

物語の解釈をする中で,
見えたものを言わない,

ということをやっていた,
んですよね。かなり意図的に。

もちろん,これはこれで,
自発的解決を促すことには,
必要なこと,ではあります。

ただね,この甘くしたり,
言わない,ということは,

偽善じゃないのか

っと,思ったわけです。

自分が傷つかないための
方便じゃないのか,たんに,

っと,思ったんですよね。

これはやめよう。

クライアントのためには,
本当に必要なことをやろう。

そう思ったんです。

だからこそ,僕は,
積極的に破壊する,
これを決めました。

そのかわり,

破壊した以上は,破壊したことと,
その先の創造について全責任を負う
これを覚悟,決断しました。

また,同時に,僕も傷つく覚悟,
これを決めました。

だからこそ,

今後は全てのファシリテーション,
コンサルティング,コーチングで,
僕の原則が変わる,と思います。

未来を描き,破壊し,
創造し,実践する。

このプロセスに。

このプロセス,
なんて呼ぼうかな。

やっぱり,

天地創造メソッド

かな,と思ったり。

僕は神になりたいわけでは,
決してありませんが,ね。


【アクセス】ファシリテーション株式会社

地下鉄・丸の内駅 7番出口徒歩3分
名古屋市中区丸の内一丁目10番29号 白川第8ビル5階


関連記事

  1. マーケティング

    あなたは嘘をついていないか

    嘘はついちゃいけないよなーっと思う,【レアキャラ経営理論】で稼ぐ会…

  2. マーケティング

    ウルトラマン世代と共創時代

    宇宙大好き少年だった,【レアキャラ経営理論】で稼ぐ会社に確実に変え…

  3. 仕事術・組織論

    時間管理はイメージ化と半端

    電車が遅れても,ガタガタ言わない【レアキャラ経営理論】で稼ぐ会社に…

  4. マーケティング

    20年たっても 名探偵コナン

    名探偵コナン エピソードONEに大満足している,コナン好き,【…

  5. 仕事術・組織論

    積極的に時間をお金で買おう

    時間を無理やり捻出している感じの,【レアキャラ経営理論】で稼ぐ会社…

  6. 仕事術・組織論

    タコパをやる意味

    巨大たこ焼きが焼けるたこ焼き器を買おうとしたら,「それは無駄遣いで…

最近の記事



マーケティング・シャワー365

*
*
*
  1. 仕事術・組織論

    神の時間を実践できているか
  2. マーケティング

    シウマイ弁当 全国で買えたら
  3. 仕事術・組織論

    地雷客を踏みつけたときには
  4. マーケティング

    素直に心ときめくプレゼント
  5. マーケティング

    デザイナーかクリエーターか
PAGE TOP