仕事術・組織論

凡人が天才に勝つ方法とは?

目の前以外を見るのって重要だなと考えた,
【レアキャラ経営理論】で稼ぐ会社に確実に変える!
名古屋のマーケティング・ファシリテーター,
「さわちゅう」こと,澤田隼人です。

はい,忘れちゃいけないけど,
僕,特定行政書士でもあるわけです。

超・レアな許認可申請や,
契約書の作成などが中心ですが,

ちゃんと会社設立とか,建設業許可,
なんてオーソドックスなのも,
やっております。

ま,レアな会社設立とか,
建設業許可もやりますが・・・。

 

で,今日は建設業許可のお打ち合わせ。

クライアントにお話を聞きつつ,
謄本とかチェックしていますと・・・。

あれ?

あれ?

うーん,定款(登記事項)の目的の欄,
適切な文言が入ってない。。。

 

うーん,この会社さん,
建設業やること,わかってたはず,
なんだけどなーっと。

愛知県の場合,必要な業種が,
ドンズバで入ってなくてもある程度,
許容してくれますが・・・。

許容できる文言がない(汗)

こりゃ,目的変更もだな・・・っと,
いう感じになったのでした。。。

おしい・・・。

最初の段階で,もっとクライアントの
やっていることをヒアリングすれば・・・。

将来の許認可のことも考えて,
ヒアリングすれば・・・。

こうはならなかったんですよね。

いや,それ考えててこれやってたら,
そうとう専門家としてはまずい,
ところではあると思います。

自戒を込めて。

僕でも見えないとき,
ありますからね・・・。

宇宙開発事業とか,
いきなり入れるとかありますし(汗)

それ,もうちょっとどこかで,
匂わせてくれないかなーっと,
思ったりも。

でね,

専門家が専門家,
プロがプロというためには,
何が一番必要か?

って,問われたら,何て答えるか,
ということを考えていたりするわけですよ。

 

僕のひとつの答えは,

すばやく未来を描き,
すばやく未来に向けて
実践すること

だと,思うのです。

すばやく理想の未来を描く。
それに対して,最適な実践を
すばやく,行うこと。

これです。

理想の未来を描く前に,
行動するのは,ナンセンスです。

理想の未来を現実にするために,
最適な実践を行わないのは,
ナンセンスです。

これができてからこそ,
プロの起業家・経営者,
マーケッターだと思うんです。

 

澤田は,勢いだけでやっている。
あいつ,大丈夫か。

って,結構,
言われるんですけど(笑),

実は,1つ1つが,
かなり計算・計画の上で,
実践されています。

言葉ひとつ,でもそう。

ひとつの言葉を選ぶのに,
一瞬で何百もの選択肢の中から,
最適解を選んで,使っています。

相手に与えたい影響・感情,
そういったものも考えながら。

よっぽどのことがない限り,
僕が,適当な言葉や行動を
とったりすることはないのです。

でね,

僕のような凡人ができる
天才に数少ない勝てる方法

って,いい実践の積み重ね,
だと思うのですよね。

 

理想とする未来を,描く。

そして,それに向かっていく
実践=最適解は,1つじゃない。

複数かもしれないし,
もしかしたら,ないのかもしれない。

あらゆる選択肢を描きだして,
書きだして,描き出して,書き出して・・・

これが,最適解だ!

と思ったものを選びながら,
一歩ずつ,進んでいっています。

 

もちろん,間違えることもありますよ。
人間ですから,ね。

そういったときには,
一歩下がって,

もう一度,別の解,選択肢を,
よく見てみるんです。

その中から最適解を見つけ出す,
もう一度,ね。

そんなことを高校生のときから,
やってきてはいるわけですけど。

今でも,僕の成績表を使って,
高校生の方々にお話しする,
という機会をいただきます。

今年も何回か,呼ばれることに
なりそうです。感謝しかない。

でね,

最適解さえ,見つけられれば,
試験の点数なんて,すぐ取れるんですよ。

基本的に,答えはあるんですから。
最適解が,選択肢の中には。

たまーにないことも,
ありますけど,ね。

人生とか,経営とかに比べれば,
最適解を見つけるのはカンタンですよ,
試験なんかでは・・・。

と,お伝えしていますが。

数学とか,最後の最後まで,
最適解が見つけるのが苦手でした。

でも,これでも,伸びたんですよ。

ほらほら。当時の教頭先生に,
赤チェックを入れられたのは,
今でもいい思い出・・・と思いたい(苦笑)

でね,今でもこの成績表,
ちょっと考え事をしているときには,
見たりするんですよね。

なんでか。

いや,過去の余韻に浸りたい,
じゃないですよ(笑)

 

僕が,こういう成績を取れたのは,
明らかに,最適解思考を身につけたから。

でね,それが身につくきっかけは,
大量に問題を解いて,パターンを覚え,
また大量に問題を解いて・・・。

の繰り返しをしたから。

 

経営でも,マーケティングでも一緒。

目指すべき未来が決まれば,
あとは,大量に解く。

つまり,最適解だと思うものを
選んで,実践し続ける。

コレしかないんです。

 

・・・と,僕は思うわけですよ,はい。

 

そのためにね,

過去の自分に負けないぐらい,
勝てるぐらい考えているか?

って,常に,確認しているんです。

 

僕は決して,頭がいい,
わけではありません。

本当の天才には何人も
会って来ていますが,
僕は彼らには及びません。

でも,勝てないわけじゃない。

というのも,

僕は,人よりも,
何百倍も考えている。

解を考え,最適解を考える。

そして,

最適解と思えるものを大量に,
実践し続けている。

から,ですよ。

まぁ,凡人が天才に勝つためには,
未来を描いて実践し続けるしかない,
と,僕は思うのです,はい。

上には上がいるんですよ。
上に挑んでいったほうが,
面白いじゃないですか。

現実,あれだけやっているのに,
僕の上にはまだ天才と思われる人が
4人もいたんですから,ね。

そういった意味でも,反省のために,
僕は,天才を追いかけることをするために,
成績表を見直していたりするわけです。


【アクセス】ファシリテーション株式会社

地下鉄・丸の内駅 7番出口徒歩3分
名古屋市中区丸の内一丁目10番29号 白川第8ビル5階


関連記事

  1. 仕事術・組織論

    今年の目標は既に忘れて普通

    年始に立てた目標は,もうほとんどの人が忘れていると思う【レアキ…

  2. 仕事術・組織論

    ビジネスで熱中症にならんと!

    久々に,手がマジで震えた,【レアキャラ経営理論】で稼ぐ会社に確実に…

  3. 仕事術・組織論

    ブレないためにアレを調べる

    2時間起きに起きるのは結構つらい,【レアキャラ経営理論】で稼ぐ会社…

  4. マーケティング

    先輩が後輩におごるべきもの

    久々に若返った気がした,【レアキャラ経営理論】で稼ぐ会社に確実に変…

  5. 仕事術・組織論

    圧倒的な速さで改善実施中!

    超・ゴミゴミしているオフィスから更新,【レアキャラ経営理論】で稼ぐ…

  6. 仕事術・組織論

    僕が手書きにする理由とは?

    毎日,大量の手書きをしている【レアキャラ経営理論】で稼ぐ会社に確実…

最近の記事



マーケティング・シャワー365

*
*
*
  1. マーケティング

    あの会社から客が逃げる理由
  2. 講演・セミナー

    非常識なチャットワークの流儀
  3. マーケティング

    見えない未来に行動する方法
  4. マーケティング

    令和のヒントは昭和にあり!
  5. マーケティング

    稼ぐ人のリスト整理 基本のキ
PAGE TOP