マーケティング

台風の日だけじゃダメですわ

一歩も外に出ないことを決め込んだ,
【未来逆算理論】で稼ぐ会社に確実に変える,
マーケティング・ファシリテーター,
「さわちゅう」こと,澤田隼人です。

今日は一日,地元・岡崎でのお仕事。
のはずでしたけど,中止に。

昨日の段階で結構やる気だった
主催者さんが恐ろしいけど。苦笑

ぽっかり,一日予定が空く,
という珍しい状況なので,
今日はいろいろメンテナンスです。

相棒のノートPC(CF-SX4)の
LCDパネル(液晶)を交換しようと
検討してみたり。

ストレッチしたり,
マッサージ機に入り浸ったり。

明日の読書会の準備をしたり,
いろんなものを充電したり。

新兵器(?)の導入準備,
これをしてみたり。

たまった本を読む時間を
たっぷりとったり。

たまった書類に,
目を通したり。(遠い目)

紙をひろげて,
いろいろ書いたり,
いろいろ描いたり。

まぁ,たまには充実した
バッファーがあるっていうのも,
いいもんです,はい。

昨日のうちに電車で
岡崎には戻ってきてたので,
今日は一日,岡崎です。

わざわざ特別車で帰りましたが,
静かで快適な時間でした。

考えごとを,時間を決めて,
やりきれる時間でもありますし。

考える時間をとるために,
特別車にした,と言っても,
過言ではありません。

今日は,

新聞をとりに外に出ただけで,
あとは,籠ってます。

で,やっぱり,籠ると,
良いことがあるんですよね。

なかでも,籠っている時間,
これを最高にするツールが

ペン

なんですよね。

 

紙とペンをもって,
籠って,考える時間

この孤独の時間,
最高の時間です,やっぱり。

孤独の中でしか,
内なる最高のものは
生まれない,のです。

自分と向き合って,
自分に答えを見つける。

自分の中の天才を借りたり,
自分の譲れないものを
確固たるものにする。

そして,

自分の目指すべき未来を
素早く,描き切る。

具体的に。

こういうのって,
ある程度まとまった孤独な時間,
とらないとダメですから。

だいたいね,

真剣に考えてなさすぎ
なんですよ,ポンコツ社長は。

いつも,いつも,いつも,
行き当たりばったりで,
生きてる。

だから,ダメ。
ちゃんと考えなさい。

孤独というのは,
最高のギフト,なんです。

自分の義務をどう果たすか,
真剣に考えることができる時間,
ですから,ね。

定期的に,ルーティーンで,
考える時間,確保しないとダメ。

台風の日だけとかじゃ,
全然足りないのです。

ボンと時間があいたら,
では,考える時間は
十分に確保できません。

きちんと最初から,
予定をして,天引きして,
真剣に考える時間を確保する。

その時間が利益の源泉に
なっていくんですよ,必ず。

で,やっぱり,考具としては,
紙とペンの組み合わせ,

これが

アイデアを考える,
未来を考える

というときには一番優秀,
だと,僕は思います。

メモをとったりするのは,
PCやiPadで手書き,というのが
普段の僕であはあるものの。

停電時にも使えるし,
災害発生時にも一番使える。

 

マインドマップかいたり,
フューチャーマッピングをかいたり,
思考を深める贅沢な時間,

これにピッタリの考具が
紙とペン,なわけです。

A4の紙をつかったり,
A4のノート(開くとA3)を
使ったり。

モレスキンのミニノートも,
アイデアメモにつかってます。

ネタ帳です,ほんとの。

でね,

一面,焼け野原の場所で,
「紙」と「ペン」だけで,
稼げるか。

という話を,
クライアントにはしています。

もちろん,比喩的表現,
ではあるのですが。

どんな状況であっても,
「紙」と「ペン」だけで
稼げるだけの

マーケティング能力がある,
思考能力がある。

これって,どんな時代でも,
必要な能力だと,思うのです。

紙と,ペン。

侮れないのです。

あれなんですよ,あれ,

電子書籍で見ているのと
紙の書籍で見ているのとで
頭の中への入り方が違う

のと同様に,

紙ベースで考えたほうが,
頭の中に入ってくるもの
多いんですよ,ほんと。

 

というのも,

反射光で認識するか,
発光で認識するか,

で,認識度に差が出る,
んですよ,科学的には。

しっかりと考えるときには,
反射光,つまり,紙とペン。

こっちで認識したほうが,
圧倒的に早いし,深い。

本でも一緒。

やっぱり,紙の本のほうが,
知識定着率が違う。

一方で,

検索とか持ち運びは
電子書籍が楽。

 

千里の道も,一歩から。

あなたはどんな考具を使って,
いつも,考えていますか?

しっかりと,考える時間,
徹底的に孤独になる時間,

ルーティーンで確保してますか?

 

考える時間,
未来を描く時間。

この思考の時間,
贅沢な時間を増やしていく。

意図的にとっていく。

これやっていく必要が,
僕らにはあるんですよ。

幸せにできる人で,
幸せにすべき人を
幸せにするために,ね。

そして,

あの人を幸せにすることは,
自分自身を幸せにすることに
他ならない,のです。

 

そんなことを考えている
台風通過待ちの僕でした。


【アクセス】ファシリテーション株式会社

地下鉄・丸の内駅 7番出口徒歩3分
名古屋市中区丸の内一丁目10番29号 白川第8ビル5階


関連記事

  1. マーケティング

    準備と数字と現場と楽観です

    今日も泊り込みで仕事決定な,【未来逆算理論】で稼ぐ会社に確実に変え…

  2. マーケティング

    正しいお客,決めてますか?

    どーもガチャガチャしたお店が苦手な,【未来逆算理論】で稼ぐ会社に確…

  3. マーケティング

    待たせるべき理由とその効果

    病院にいて熱中症になりそうになった,【未来逆算理論】で稼ぐ会社に確…

  4. 仕事術・組織論

    トラブルを楽しむを実践する

    予想通りにしかトラブルはやってこない,【未来逆算理論】で稼ぐ会社に…

  5. マーケティング

    ふふ,面白くなってきた

    前々から,計画とまでもいえない,妄想レベルの話が,実現に向けて動き…

  6. マーケティング

    心を満たす付き合いをするか

    美味しいごはんを食べている,【未来逆算理論】で稼ぐ会社に確実に変え…

最近の記事



マーケティング・シャワー365

*
*
*
PAGE TOP