マーケティング

映画館という独占市場を学べ

年に1本しか映画を見ていないことに気がついた,
【未来逆算理論】で稼ぐ会社に確実に変える,
名古屋のマーケティング・ファシリテーター,
「さわちゅう」こと,澤田隼人です。

いやぁ,びっくりです。

もうちょっと見ているつもりでしたが・・・。

なかなか,映画館で見る,
という時間,取れないからね・・・。

というわけで,今日は,
20時までお仕事からの,
奥様と映画に。

その前の,ブログ更新。

この時期の映画といえば,
あれですよ,あれ。

ね。

そういえば,去年もこの時期に,
映画を見に行ってました。

っというのを,過去の自分のブログ記事を
検索して分かりました・・・。

ココ→ 映画を見るだけじゃ甘いんよ

最初に,お客様の時間と場所を
独占する仕組みをつくれ。

なんてことが書いてあるので,
まだお読みでない方は是非。

あらためて,映画ってスゴイ仕組みだな,
と,思ったのです,はい。

ココ→ 映画を見るだけじゃ甘いんよ

 

でね,映画館に来ると,
やっぱり,食べるのはあれ,
ポップコーン。(あと,コーラ)

これ,スゴイなと思うわけですよ。

いつも,レイトショーで見ているので,
お客さんはまばらなわけですが,

ほぼ,みなさん,買ってる。

映画=ポップコーン

じゃないかと,思う限りです。

 

でね,ポップコーンの売り方,
これがマーケッター的には,
すげぇなぁ,と思うわけです。

スゴサ1:ライバルを排除した自己市場

でね,映画館の中って,
売店で買ったもの以外持込み禁止,
になっていると思うんですよ。

これって,すごいとおもいません?

 

うちのもの以外を買っちゃダメよ!

って,堂々と言っているんですから。
なかなか言えたもんじゃ,ありません。

通常,どこから買うか,というのは,
お客様に選択権があります。

でも,その選択権を奪っちゃう。

 

まぁ,持ち込んでいるお客さん,
いるかとは思いますよ,そりゃ。

手荷物検査とか,してませんし,ね。

 

でも,あれですよ,映画が始まる前の予告,
あそこで持ち込み禁止を再度アナウンスするなど,

徹底したライバル商品の排除

これをしようとしてますよ,ね。

 

飲食物のお持込はご遠慮ください,

って,既に持ち込んで映画を見ている人に
言っても無駄ですよね。

あれ,何のためにあるのか,
大人になるまで分かりませんでした・・・。

 

あるとき,

ああ,あれは,

売店で買わせるために,
刷り込みを行ってるんだ

というのに,気がついたとき,
大人はえげつないなと思ったのです(笑)

子どものときから,あれを見せられ続ければ,

映画のときには,売店で飲み物と
ポップコーンを買う,という習慣,
これがつきますよね。

今回は持込みをした悪い大人も,
次回は,ちゃんと売店で買う,
かもしれません。

映画館の中,というのは,
非常に小さなマーケットです。

でも,そのマーケットを限りなく,
100%に近いカタチで独占する。

独占自分市場を作る。

これって,面白い仕組みだと
思うのです,はい。

スゴサ2:堂々とした金額

で,映画館に来ると思うこと。

高い・・・(汗)

映画の値段も,だいぶ上がりました。
(レイトショーで節約していますが。)

それ以上に,ポップコーンとか,
ドリンクとか,高い・・・。

売っているのを見ると,
ついつい原価を考えてしまうのが,
マーケッターの悪い癖です。

 

でね,

価値があるものを堂々と,
適切な価格で売る

これが,一番イイことだと,
僕は考えています。

イイモノだ,と思ったら,
堂々といい価格で売ればいい,
と思うわけですよ。

 

ほんと,映画館っていう商売は,
堂々とやってるなーっと思うのです。

価格勝負もしてないし,
超・売り手市場だし。

 

オンラインで映画を見る時代,
といえども,まだまだ映画は映画館。

生き残っているマーケットだけに,
上手い仕組みがあるなーっと,
チケットを買いながら思ったのです。

 

というわけで,今からレイトショー,
行って来ます!


【アクセス】ファシリテーション株式会社

地下鉄・丸の内駅 7番出口徒歩3分
名古屋市中区丸の内一丁目10番29号 白川第8ビル5階


最近の記事



マーケティング・シャワー365

*
*
*
PAGE TOP