マーケティング

言いきれるだけ,やりきれ!

忙しい月末最終金曜日を迎えた
【未来逆算理論】で稼ぐ会社に確実に変える,
名古屋のマーケティング・ファシリテーター,
「さわちゅう」こと,澤田隼人です。

いやぁ,疲れた疲れた。
打ち合わせ三昧。会議三昧。

何件打ち合わせしたんだ・・・。

で,皆さん,忘れていませんか。

今日,

プレミアムフライデー(死語)
ですよ。

ま,そんなことはお構いなく,
お仕事三昧のプレフラです。

ま,SoftBankの
スーパーフライデーを久々に使って,
サーティワンは楽しみました。

ついでに,外食もしてきました。

でね,思ったわけです。

言いきれるだけ,やりきれ!

と。今日はそんなこと,
お伝えしたいと,思います。

名古屋名物といえば・・・

でね,久々の外食で,
食べてきたのは,あれです。

スガキヤラーメン。

名古屋といえば,
スガキヤラーメン。

で,有名な,あれ。

ちなみに今日は,特製ラーメンに,
サラダセットをつけました。

ん,普通にうまい。

ずっと食べている味ですね。
最近,どんぶりが変わりましたが。

完食,いたしました。

でね,名古屋飯といえば,

手羽先,味噌カツ,味噌煮込み,
鉄板ナポリタン,台湾ラーメン,
小倉トースト,ひつまぶし,

おまけいっぱいのモーニング

きしめん,天むず,どて煮,
エビフライ,カレーうどん,
ういろう,八丁味噌

なんかがある,と,
巷では言われているわけです。

でもね,ちょっと待って欲しい。

八丁味噌は,岡崎のものです。
(*僕は,岡崎市出身&在住)

味噌カツやひつまぶしは,
三重県津市の発祥説もあります。

きしめんは,刈谷・知立。
天むずは三重県津市。

モーニングだって,元々は,
岐阜や一宮,豊橋のもの。

台湾ラーメンは台湾にはない,
けど,名古屋めし,という,
謎すぎる展開ですが・・・。

ういろうとかも,
元々は他の地域のもの,
というのが有力説。

 

というわけで,

純粋名古屋飯って,
実は少ないんじゃね?

と,思ったりします。
(僕,岡崎人ですし。)

でもね,名古屋の人,
これらを

名古屋飯

と,言い切るところに,
強さがあるんじゃないかなと,
僕は考えているわけです。

言い切るだけじゃ,ダメ

でね,言い切るっていのって,
マーケティング的にも重要です。

地域ナンバーワン。
名古屋最大。

取り扱い数日本一。

業界ナンバーワン。

こうやって,言い切ると,
勢いが出て,言葉に強さがでる。

だからこそ,人が魅せられる。

でもね,これが,

地域最大級,最大手級,
業界大手クラス,エース級
ナンバーワン(を目指します)

とかだと,やっぱり弱いわけ。

で,そういうところを
お客さんは応援してくれる

と思いきや,実は,
そうじゃなくて,

お客さんは興味がなくなる

こういう傾向にあるわけです。

選べるためには

●●といえば,◎◎!

と言い切る程度の勢いで
いかないとダメなんです。

いやね,そもそも

名古屋といえば,
スガキヤラーメン

って,誰が言い出した?
っていうと,CMなんですよね,
スガキヤの。

で,それが一気に定着した,
っていうわけです。

だからね,まずは,

自分が言い切る

これが必要なんです。
一種のセルフイメージ。

でね,比較的,ナンバーワン,
ってのはシンプルです。

要素を組みあわせると
ナンバーワンが見つかる

これなんですよね。

例えば,

100社に1社しか
やってない。
これを3つ。

やってみるんです。

するとね,

100分の1×100分の1×100分の1

の会社になれる,ってわけ
これ,ほぼ確実に,
ナンバー1の会社です。

その狭い分野では。

まず,こうやって,
言いきるんです。

 

で,言い切ったあとも肝心。
言い切るだけではダメなんです。

言い切ったことを,やりきる。

これなんですよ,肝は。

言い切るところまでは,
比較的,カンタンなんです。

でもね,これを徹底する,
やりきるってのが難しいんです。

でね,言い切ると,
確かに,ナンバーワンなんです。
自分のなかでは,ね。

でね,徹底すると,
自他ともに認めるナンバーワン,
これになるわけです。

だから,やりきるんです。

ナンバーワンになる,
っていうことをまず決める。

で,決めたら,やりきる。

そうするとね,元々は,
2番,3番だったとしても,
ナンバーワンになる。

ナンバーワンであり続ける。

こういう流れ,
作って欲しいんです。

そんなことを,
ラーメン食べながら,
考えていたのです,はい。


【アクセス】ファシリテーション株式会社

地下鉄・丸の内駅 7番出口徒歩3分
名古屋市中区丸の内一丁目10番29号 白川第8ビル5階


最近の記事



マーケティング・シャワー365

*
*
*
PAGE TOP