マーケティング

ちょっとした違和感が致命傷

アンタのところには頼まんわ,という感じな,
【未来逆算理論】で稼ぐ会社に確実に変える,
マーケティング・ファシリテーター,
「さわちゅう」こと,澤田隼人です。

行政書士よりも,マーケッターよりも,
ながーーーい間,やっている,
Web制作っていうもの。苦笑

98年ぐらいには,まだ,
WYSIWYGのエデッタなんて
なかったので・・・。

テキストでHTMLタグ打ちで
つくってました。
(当然,CSSなんてものもない。)

でね,そんな僕のところに,

「SEO対策しませんかー」

って,電話がかかってくる,
んですけど・・・。

こちとらSEO対策とか,
もう,2004年ぐらいから,
やっとりますわ・・・。

アップデートしながら。

でさでさでさ,

WebをSEOして,集客しましょー
って,提案しておいて,

なぜ,テレアポなんじゃい。

SEOで集客できてません,
って,言ってるようなもんじゃん。

おっかしいなぁー。

たまに,電話には出てあげますけど,
圧倒的に,僕のほうが知識がある,
もちろん,経験もあるわけで。

途中で,しっぽをまいて,
逃げちゃうんですよね・・・。

かかってこんかい!

って,思ったりしますけど。笑

まぁ,最近はテキトーなSEO対策しか,
してないですけどねぇ・・・。

そんなにお金,かけられません・・・。

ということで,結構,
広告費派だったりします。

SEOは
コントロールしにくいけど,


Web広告は
コントロール可能,

から,ね。

両輪というよりは,
SEOは補助的,という扱いに,
僕はしています。

で,業者さんにお願いすることも
ままあるわけですけど・・・。

テレアポしてくるSEO業者
には絶対に頼まん

と,僕は思うんですけど,ね。
自己矛盾しまくりですから・・・。

まぁ,ターゲットが,
Webのことが全くわからない
ド素人・・・というのであれば,

ある意味,あっているのかも
しれませんが・・・。

そういうところに入り込んでも,
結局は,有益な結果が出ないから
長続きしないし,評判悪くなるし…。

良いことはないと,思うのです。

マーケター的にはさ,
ターゲット,ターゲットと言い,

ターゲットにあったメディアや
コンテンツを・・・。

っというのですけど,
意外とターゲットと言う言葉は
お下品だとは思います。笑

なので僕は結構,SEO対策,
というか,Webコンテンツづくりのとき,

クライアントには,最初に,
大切なことをお伝えしています。

何を書くの?
何を撮ればいいの?

っていうとね,

まずそれを考えるには,

幸せにできる人で,
幸せにしたい人は,

夜も眠れないほど,
どんな悩みを抱えているのか?

そしてね,

それを,

どんな検索ワードで
検索しているか?

っていうことを前提として,
書く・撮るテーマを設定する。

で,

ブログとかYouTubeを
アップしないとだめなんです。

自分の書きたいことを
書いていてはダメなのです。

 

でね,検索ワードを予測する,
だけじゃ,ダメなんですよ。

どんなワードで検索しているか,
検索データをもとに,検証する。

これが肝心です。

 

もしかすると,あなたが考えている
検索ワードって,

全然検索していない

かもしれません。

というか,

そういうことが非常に多い,
んですよ,ほんと。

 

それだけ,
本当に幸せにしたい人のこと,
分かってない,っていうことです。

 

だからね,

徐々に徐々に,修正して,
正していく。

ギャップを埋めていく,
んですよ。

そのために,

ブログやYouTubeをやる,
っというわけでもあるのです。

でね,ブログにしても,
YouTubeにしても・・・

1チャンネルにつき,
1ターゲットを死守

ということをクライアントには
厳命しています。

混ぜてはダメ,なんですよ。

例えば,美容師さんがブログを書いたり,
YouTubeを投稿したりしている,としましょう。

でね,

読んでほしい・見てほしいのは,
お客さんになりそうな人と,
既存のお客さん。

だったとしましょうや。

幸せにできる人で,
幸せにしたい人に出会うために,
ブログやYouTubeを投稿する

わけなんですけど。

そのコンテンツの中にね・・・

「人が足りません!」
「求人出しても人が来ません!」
「この時間,人がいないので急募です!」

みたいな記事・コンテンツがあったら,

幸せにできる人で,
幸せにしたい人は,
どんな感情になるか?

考えてみてください。

これね,決してポジティブな
感情には,ならんのですよ。

むしろ,ネガティブになる。

「このお店,大丈夫か・・・」
「人がいないんだな・・・」

「もしかしたら良くないのかも・・・」
「忙しいから雑に扱われそうだな・・・」

って,なるんですよ。

ちょっとした違和感,
もしかすると,大きな違和感を,
お客様は感じるのです。

たとえ,それまでのコンテンツが
どんなに良かったとしても,

マイナス要素が掛け合わされれば,
それだけで,大きなマイナスに
変化してしまうわけ,ですよ。

 

よく,ダメな社長・経営者は,
やっちゃうんですけど,ね。

幸せにしたい人に出会うための
ブログの中に,求人急募とか,
求人記事を書いちゃう人。

こういう会社はね,
その求人記事のために

お客様が来なくなってる

って,思ったほうが良い。

やっちゃってる人は,
こっそり,消してください。
こっそり。笑

どーしても,求人記事が書きたい,
のであれば,求人者向けのブログを
別のところで,書いておきなさい。

同じように,Webサイトでも,
メインサイトに求人募集を
のっけているところ,

さっさと消してください。

ずっと求人募集をしている,
人が足りてない印象を与える,

これ,最悪ですから。

お客様の中の脳内SEOの順位を
思いっきり,下げることになる。

これに他ならないですから,ね。

誰のために?
何を解決するために?
具体的には?

このへんを外すと,コンテンツとしては,
逆効果になりかねません。

でね,こっちのほうがSEOなんかよりも,
非常に重要な対策になるわけ,ですよ。

最終的には,お客様の脳内SEOで,
申し込むか否か,買うか否かは,
決まるわけ,ですから,ね。

千里の道も,一歩から,

あなたの発信するコンテンツは,
一点の矛盾があってはいけない。

しかも,ターゲットごとに,
徹底的にフィットしてないとダメ。

ルーズな線引をしていると,
ターゲットをごちゃまぜにして,
さらに,コンテンツが混ざる。

すると,

幸せにできる人で,
幸せにしたい人に出会うための
ツールであるブログやYouTubeが,

その人達を遠ざけていく
コンテンツになってしまう,のです。

混ぜるな,危険。

 

やっちゃった人は,こっそり,
こっそり,記事,消しといてください,ね。

あと,あれあれ,

居酒屋とか飲食店の店頭に
求人を貼るってのもやめましょう。

「急募」「人手不足」「未経験者可」

とか書いてあると,お客さんは,
不安にしかならないのよ。苦笑





【アクセス】ファシリテーション株式会社

地下鉄・丸の内駅 7番出口徒歩3分
名古屋市中区丸の内一丁目10番29号 白川第8ビル5階


意味があるのかと思いつつ前のページ

あーあー,やっちゃてらーと次のページ

最近の記事



マーケティング・シャワー365

*
*
*
PAGE TOP