マーケティング

増税前夜の騒ぎと脱モノ売り

増税前にえらいこっちゃ!という感じな、
【未来逆算理論】で稼ぐ会社に確実に変える、
マーケティング・ファシリテーター、
「さわちゅう」こと、澤田隼人です。

結構、買いだめしている人、
多いですね・・・。

テレビでもガンガン、
買いだめしている人を
特集していますが。

そんなに買ってどうするのよ、
っと、思っているところですが。

ガラガラになっている
棚もちらほら。

そして、

軽減税率の対象の
食品の買いだめ

をしている人もちらほら。
それ、税率、
変わらないですから。

まぁ、そんなに買いだめ、
しなくてもいいと思うんです。

どうせセールで、
今の額より割引が起きる。

無駄に割引、しますからね。

そうそう、

阪神CS制覇セール

とか。笑

増税前のえらいこっちゃ、
です、こっちのほうが。

最終戦で逆転。
自力でCS進出。

勝利よりも記録を優先した
中日ベンチに感謝です、ほんと。

で、まぁ、消費税があがったら、
いっきに消費が冷え込むのは、
明らかなこと。

そして今回は、

駆け込み需要も弱い。

キャッシュレス決済の
還元という二兎を追う政策、
これもあるわけですが…。

しばらくは相当、
消費は冷え込むだろうな、
というところ。

必要なものは買う。
不要なものは買い控える。

これがしばらく続く。
一般的なトレンドとして。

 

でもね、ですよ、

増税されたとしても、
選ばれないといけない

のが、僕たちですよ。

そのために、仕組みを、
既に導入していってるところ、
これも多いわけです。

うちのクライアントの
ところとか、ね。

飲食店とか、結構痛い。
軽減税率の非対象、
ですからね。

ナカショクとの闘い、
これがいよいよきつく、
なってくるわけですから。

 

売っているものを

モノからコト

に変えていかないと、
どんどんどんどん、
厳しくなっていくのです。

 

野球だってそう。

チケットを売っていては、
完全に、モノ売りですは。

売ってるのはあれですよ、

感動とか、一体感。
エクスペリエンス。

テレビで応援しているのも
いいっちゃいいんですけど、

球場で応援しているほうが、
より楽しめるのです。

そして、

球場で野球をより楽しめる、
それがボールパークだったり
するわけですけど、

よりすごいエクスペリエンスを
お客様に体験してもらうには
どうすればよいか?

って、考えるのは、
当たり前、です。

さらに、もっと先、

今までにない、
まったく新しい

エクスペリエンスは

何があるか?
どうしたら創れるか?

っていう、非常識な未来、
これを描けるかが、今後、
増々重要になってくるのです。

例えばね、

ベンチ裏シート

とかあっても、
良いと思うんですよ。

ベンチ裏がガラス張り。
その向こうがわに
お客様を入れる。

選手・監督とは
ガラスを隔てて一枚。

しかも、上部はあけておいて、
ある程度、会話が聞こえてくる。

そんな席があったら、
子どもとか、めちゃめちゃ喜ぶ。

大人も、喜ぶ。

そんなエクスペリエンスを、
僕らの商品でも創りたい。

っと、僕は思っているのです。

で、それこそゲームとか、
良くデザインされているわけ
ですよ、ほんと、

つい、やってしまう。
ついつい、やりすぎてしまう。

やり方が分からなくても、
やっているうちに分かってくる。

あきらめて、やめそうなとき、
ふっと、やり続けるための
ご褒美が出てくる。

そんなエクスペリエンスの
塊みたいなのが、ゲームです。

任天堂のスーパーマリオ。

昨日、書いた記事が、
結構、大盛り上がりしています。

 

いや、ほんと、不思議ですよ。
だってさ、30年近く愛されるゲーム、
そんなにないですから、ね。

いまだに、最速クリア記録、
作ることに熱中している、
しかも、世界中が。

たった40KBのデータ量で。

 

圧倒的なシナリオと、
裏から支える仕組みが
あってからこその、

スーパーマリオの30年。

 

僕が阪神に熱狂し続けるのも、
タイガースという仕組み、
これがあるからなわけす。

 

つい、買ってしまう。
つい、遊んでしまう。

この「つい」を創ることが、
消費増税にも負けない、
選ばれる人・会社になるコツです。

 

千里の道も、一歩から。

あなたにある野球やゲームに
いつだって負けないチカラ、
しっかり備わっていますか?

徹底的に考えて、仕組みにして、
ルーティーンにしておく。

 

そうじゃないと、

いつも、つい、買ってくれる、
申し込んでくれるお客様が、
増えては行かないのです。

 

つい、ってのは、
悪いことじゃないのです。

しっかりと、うまく、
マーケティングができている、
そんな証拠、ですから、ね。

 

そんなことを考えながら、
CS進出と増税前の仕事完了に、
ひと段落したい今宵なのでした。





【アクセス】ファシリテーション株式会社

地下鉄・丸の内駅 8番出口徒歩6分
名古屋市西区那古野一丁目3番16号 G next nagono 5F



関連記事

  1. マーケティング

    ナンパの流儀 成否を決めるアレ

    雑いナンパの場面を目撃していた、稼ぐ仕組みの公式で利益を増やし、…

  2. マーケティング

    コンセプトに全部合うか徹底

    チープな高速バスは卒業した未来逆算マーケティングで低コストで利益を…

  3. マーケティング

    漕ぎ続けなければ倒れるのよ

    都心部を自転車で快走していた、稼ぐ仕組みの公式で利益を増やし、生き…

  4. マーケティング

    言葉の真実 1分で話せない会長

    朝、不思議な光景を目撃し続ける、稼ぐ仕組みの公式で利益を増やし、…

  5. マーケティング

    プレゼンは感情とアクション

    珍しくタリーズで仕事していた稼ぐ仕組みの公式で利益を増やし、生き残…

  6. マーケティング

    ブルーになるな やることをヤレ

    久々の引越しを決めきってきた、稼ぐ仕組みの公式で利益を増やし、…

最近の記事


ファシリテーション株式会社
行政書士ほみにす法務事務所

451-0042
名古屋市西区那古野一丁目3番16号
G next nagono 5F

PAGE TOP