仕事術・組織論

一瞬で問題を見抜く人に相談

必要な打ち合わせが超短時間で終わった,
【レアキャラ経営理論】で稼ぐ会社に確実に変える,
マーケティング・ファシリテーター,
「さわちゅう」こと,澤田隼人です。

14時から,ミーティング。
お相手は,某S先生としておきましょう。笑

Time is LIFE

まぁ,このブログを読んでみえる
はずなので,定時には・・・

やっぱり,こない。笑
まぁ,織り込み済みですけどね。

13分42秒遅刻で,打ち合わせ開始。

で,その3分後,
今日の打ち合わせ実質終了。笑

はやっ,という感じです。

ま,Time is LIFE。
ですから,ね。笑

で,なんでそんなにミーティングが
実質的に早く終わったか,っていうと,

問題点を見つけて,
瞬殺したから。

っていうことにほかなりません。

ビジネスの最初の最初で,
ボタンの掛け違いが発生してて,

そこの掛け違いが致命傷。

にっちも,さっちも,
ブルドック状態なわけです。

そして根本だったからこそ,
考えていたビジネスモデルが
全崩壊した,わけです。

 

うん,最初の段階で
気が付いてよかったね,
というところ。

走り始めてから気づいたら,
とんでもないことに・・・。

でね,なんで僕が一瞬で,
問題点をつけたか,っていうとね,

理想の未来を素早くイメージして,
そこに至るプロセスを素早く描いた

からにほかなりません。

いつもの,自分が理想とする
未来からの逆算,ですね。

プロセスの中で,許認可が必要であれば,
その許認可がとれるようなプロセスを,
考えなければならないわけ,です。

するとね,

法律とか要綱とかをみて,
要件を確認するっていうことも,
大事なプロセスなわけです。

で,そのなかで,
引っかかってくるのを見つけた。

なので,最初にぶつけた,
っというわけですよ,はい。

流れとカタチがうまくいかない。

こういうところを,
僕が察知して,つぶした,

というか,

指摘した,わけです。

未来とプロセス。

この切っても切れない関係,
そしてその本質をどれだけ見抜けるか,

っていうのが,プロのお仕事です。

で,やっぱり,プロはプロ。

問題点を見つける。
流れの悪いところを見つける。

これにたけているわけ,です。

それも一瞬で見抜ける。
これがプロなわけですよね。

逆に言えば,

一瞬で見ぬけない人は,
看板があってもプロではない,
わけなんですけど。

で,よっぽどなことがない限り,
解決策も持ち合わせてるのがプロ。

よっぽどがないかぎり。

 

ま,今回はその「よっぽど」が,
現実に起きていたんですけどね。苦笑

 

一瞬で見抜いてもらえるからこそ,
プロにお金を払う価値がある。

のですよ,ほんと。

プロの頭脳を借りるから,
お金を払うんです,人々は。

僕だってそう。

プロにお任せして,
問題点がないかチェックしてもらう。

もちろん,お金を払って,
っということをよくやってます。

知識や経験があるからこそ,
一瞬で未来を描き,
一瞬でプロセスを描き,

そのプロセスの流れの中での
問題を一瞬で発見し,
解決のプロセスが描ける

のですから,

そこに敬意を払って,
支払いをするというのは
当然なところ。

金を払って,
プロの脳を借りろ。

って,ほんと,思うわけです。
そのほうが,早いし,身につく。

そのほうがコスパが良いのです。

 

千里の道も,一歩から。

全てを最初から全部任せるわけじゃダメ。
まずは,素早く未来を描いて,考える。

徹底的に考えて,想定して,準備して,
下準備を整えてから,プロに相談する。

いつも,深く考えない癖がある
あなた,危険ですよ!

お金を払って,借りるだけじゃ
ダメなんですよ,プロの脳。

使うのは,あなた,ですから。
最終的な責任もとらないとね。

 

そんなことを考えながら,
今日もまだ打ち合わせが続く,
のでした。


【アクセス】ファシリテーション株式会社

地下鉄・丸の内駅 7番出口徒歩3分
名古屋市中区丸の内一丁目10番29号 白川第8ビル5階


最近の記事



マーケティング・シャワー365

*
*
*
PAGE TOP